2016年秋に3DCGアニメ放送として新シリーズを開始する、いたずら子猫のチーとやさしい山田家の、何気ない毎日の中の小さな幸せを描いたハートフル漫画『チーズスイートホーム』。
そんな同作品の日本初公開となる複製原画16点と、3DCGアニメ設定画16点を、6月9日(木)より4日間、東京ビックサイトにて開催される国内最大規模の玩具の展示会「東京おもちゃショー2016」にて展示します。ブースではチーとの握手会やノベルティとしてステッカーの配布(先着順)を実施。フォトスポットでチーとの記念写真撮影もお楽しみいただけます。

出典『チーズスイートホーム』PR事務局

<東京おもちゃショー2016>
期間:6月9日(木)~12日(日)(一般公開は11、12日)
会場:東京ビッグサイト 西展示棟1~4ホール ※講談社ブースは西3ホール
入場料:無料
主催:日本玩具協会 共催:東京都
公式サイト:www.toys.or.jp/toyshow

出典『チーズスイートホーム』PR事務局

【チー自らがSNSに登場!「チーのツブヤチ」を発信!愛らチー!?姿に注目】
さらに、3DCGアニメの公開に向け、チー自らが3DCGアニメの製作の様子や日常のひとコマなどを発信します。
“チー自身”が登場して、3DCGアニメの製作会社への取材ルポをのせたり、アニメ公開に向けて“世界のアイドル”を目指すべく、ニクすぎる自撮り写真や癒したっぷりのチーのつぶやきを発信していきます。時折飛び出すチーの愛らチー天然発言にも注目です。

出典『チーズスイートホーム』PR事務局

海外でも大人気! 『チーズスイートホーム』について
作者こなみかなた。いたずら子猫のチーとやさしい山田家の、何気ない毎日の中の小さな幸せを描いたハートフル漫画で、2004年から2015年まで講談社の漫画雑誌『モーニング』にて連載。単行本は全12巻。チーの表情豊かで素直なキャラクターや独特の言葉使いに誰もが癒される本作品は、特に海外での評価が高く、 2011年・2012年には漫画界のカンヌと称される「アングレーム国際コミックフェスティバル」において2年連続で公式作品に選出されました。物語が完結した今もなお、日本、フランス、中国をはじめ23の国と地域で販売され、累計310万部を突破(配信含む)、根強い人気を誇っています。2014年にMacBook AirのTVCMに登場したことも話題を呼びました。
(※)2016年4月現在。電子コミック配信含む。

出典『チーズスイートホーム』PR事務局

【ストーリー】
いたずら子猫のチーとやさしい山田家の、何気ない毎日の中の小さな幸せを描いたハートフルストーリー。初めてのお散歩で迷子になったチーを拾ったのは、親切な山田家一家。体は小さいけれど態度はデカイ!? 元気なチーと、素直で明るく、でもちょっぴり恐がりのヨウヘイと、やさしいお母さん、そして普段はしっかりなのにチーには甘いお父さんの3人と1匹で仲良く暮らしています。ボス猫クロいのやノラ子猫のコッチなどステキな友達もできました。楽しい家族の周りはいつもワクワク、そしてたまにドキドキ。子猫と人間がいっしょに暮らす、家族のスイートホームを描いた物語です。

編集記者 古川智規(フリーランスライター)
掲載許諾 『チーズスイートホーム』PR事務局

この記事を書いたユーザー

古川智規 このユーザーの他の記事を見る

フリーランスライターとして雑誌やWEB媒体に執筆しています。特にジャンルはなく、なんでも書くことを心情としています。

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス