映画やアニメに度々登場している「A113」という謎の暗号のような英数字をご存じですか?

ピクサー映画の『ファインディング・ニモ』や『トイ・ストーリー』、『モンスターズ・インク』や『カールじいさんの空飛ぶ家』、アニメ番組『ザ・シンプソンズ』や『アメリカン・ダッド』などが好きで観ている人は、その存在に気付いている方も多いのではないでしょうか。

小道具のデザインに使われていたり、ほんの一瞬だけ映り込んだり、時には作中で重要な意味を示す場面で登場したりするのですが、その謎を解き明かした動画がYouTubeに公開されていました。

出典 https://www.youtube.com

貨物列車の車体番号になっていたり…

出典 https://www.youtube.com

パトカーのナンバープレートに採用されていたり…

出典 https://www.youtube.com

映画『ミッション:インポッシブル』では、重要な指輪に刻印されていたり…

出典 https://www.youtube.com

アニメ『ザ・シンプソンズ』では犯罪者番号になっていたり…

出典 https://www.youtube.com

『アメリカン・ダッド』では車のナンバープレートに…

出典 https://www.youtube.com

『ファインディング・ニモ』ではダイバーの水中カメラの番号に…

出典 https://www.youtube.com

ピクサー映画『カーズ』にも登場しています!

色んな場面で出てくる「A113」って一体何?

実はこの謎の暗号「A113」は、カリフォルニア芸術大学(カルアーツ)を卒業したアニメーターの仲間内で用いられる、仲間内のジョークのようなものだったんです。

同大学の卒業生には、このジョークを最初に取り入れた、アニメ『ザ・シンプソンズ』第1シーズンで制作監督を務めたブラッド・バード氏や、ピクサー映画『カーズ』や『トイ・ストーリー』などで監督を務めたジョン・ラセター氏、鬼才ティム・バートン監督など有名な監督たちが名を連ねます。

由来は、彼らが学んだ大学の教室番号。

現在は残念ながら教室としては存在せず、グラフィックデザインスタジオとして使用されているようです。

出典 YouTube

これからは、映画やアニメを観るときに、「A113」を探してみるのも楽しいかも知れませんね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス