「子どもが小さいのは今だけなんだから育児を楽しみましょう」なんてことがよく言われますよね。わかっていても母親だって人間。イライラしたりもします。私自身、二児の母です。そりゃあ楽しく過ごしたいと思ってるし、怒ってばかりいてはいけないなと反省だってします。しかし、「魔の2歳児」「悪魔の3歳児」なんて言葉があります。現在息子が魔の2歳児。イヤイヤ期真っ盛り。自我出まくり。買い物に行くにもひと苦労。幼稚園の親睦会でランチもあるけどこの2歳児のやんちゃ坊主を連れて行くのは困難で断る事もしばしば。上の子は年長さん。言葉もいろんなことを習得。女の子のせいか、ものすごくおしゃべりでおませさん。同性同士なため、ぶつかることもたくさんあります。そんな風に上の子も反抗的だったりもするので怒らない日はないだろうというくらいハードな日を過ごしています。

怒ったりイライラしますが、こんな母親でもジーンとくることもあります。日々の成長を見てジーンとくることはもちろんですが…最近で言うと母の日にお花をくれたことがとても感動しました。「いつもありがとう。」と。こういったことを面と向かって言うのって照れくさくてなかなかできなかった娘がちゃんと言ってくれた、それだけでジーンとしてしまいました。実はこうして母の日に何かもらうのって初めてで余計に涙が出そうになりました。
あー、母親になってよかった。子育てしててよかった。そう思える瞬間でした。子育てって本当に大変。対人間なんだもの。親がどう接するかでその子が変わっていってしまう。育児って子どもを育てることだけど親自らも育つんですよね。育児を通して感じること学ぶことはたくさん!日々大変ではあるけど子どもにとって1番好きなのは母親。きっとちゃんと見ていてくれてます。毎日楽しくとはいかないかもしれないけど今しかないこの時期を大切に過ごしていきたいですね。

この記事を書いたユーザー

Ri-oh このユーザーの他の記事を見る

二児の母です。今は市内の子育てサークルでベビーマッサージのインストラクターしてます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス