出典 http://jp.reuters.com

アメリカ・NY、向かいのビル同士で付箋アートバトルが勃発しています。勤勉な日本ではちょっと考えられないこの光景。ビルに入居しているそれぞれの会社の威信をかけた本気付箋アートが今、注目を浴びています。

バトルのキッカケは?

出典 https://www.instagram.com

バトルの発端は些細なこと…

出典 https://www.instagram.com

このビルに入居している会社の従業員が向かいのビルに向って『HI』(やぁ!)と付箋を使ったメッセージを送ったことから始まりました。

SUP?

『HI』とのメッセージを受け取った向かいのビルからなんと『SUP?』(調子どーよ?)との返事がきたのです。

これを見た、他の入居中の会社もなぜか"負けられない"と参戦を始め会社の威信をかけた壮大な付箋アートバトルへと拡大していきました。

ねっ!日本ではちょっとお目にかかることのできないシャレの利いたユニークなバトル!

出典 https://www.instagram.com

この壮大なバトルは瞬く間にビル全体に広がっていきました。色とりどりの付箋アートバトル、道ゆく人達も大喜びで見上げていたとか(笑)

文字だけだった付箋アートも、独自のアイデアとメッセージでバットマンのロゴ、ピカチュウ、テレビドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のキャラクター、スパイダーマン、ヒット曲の歌詞などが貼られています。

バトルの為なら!

出典 http://jp.reuters.com

バトルのためなら日の光すら我慢します(笑)オバケだぞ〜♪

スパイダーマン参上!

スパーダーマンが向かいのビルを威嚇〜!(笑)

ロックマンパーンチ!

会社の従業員がこの付箋アートをそれぞれのアカウントで紹介。こちらはロックマン!パンチを繰り出しているのでしょうか?

クオリティも高い!

段々、クオリティも高くなってきてますね♪

本気度が伝わる!

出典 https://www.instagram.com

出典 https://www.instagram.com

仕事そっちのけで付箋アートに夢中な人達(笑)日本で勤務中こんなことしたらどうなるのかな?(笑)

出典 https://www.instagram.com

『ファインディング・ニモ』を完成させ勤務中ですがドヤ顔の3人(笑)

そして、戦いは終わりを迎えました。。。

出典 http://imgur.com

なんと最後は各会社がタッグを組み、マイクを離している瞬間を描いた作品『マイクドロップ』超大作です。意味は『これ以上なく完璧にパフォーマンスを決めたので、マイクを落としてステージを去ること』そう、各会社が協力し「やりきった!これで終わりだ!」とメッセージを送ったのです。

この付箋アートバトルのお陰で他のフロアとの会社とコミュニケーションもとれ、道行く人達にも喜んで貰え、従業員の人達も十分楽しめいいこと尽くめ。各会社のオーナーも『面白いどんどんやれ!』と煽り、噂を聞きつけた付箋会社から付箋の提供まであったそうです(笑)

ただ、付箋アート終焉のキッカケはビルの管理会社に怒られてしまうというオチ(笑)自由の国アメリカらしいユニークなバトル。心の余裕が違うのでしょうか。日本でもこんな光景見てみたい。ちょっと難しいかな?

Thanks for reading to the end.

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス