【トマト】

どこにでも一年中流通していますが、実は夏野菜であるトマト。
まさに今 旬を迎えています。


そして

抗酸化作用が高い=アンチエイジングや美肌などが期待できる

オトナ女子がうれしくなることが多い食材です。


さらにどのように食べると美味しく♬そして効果的にトマトを活用できるのでしょうか?

トマトのリコピン・抗酸化作用パワーで夏を乗り切ろう!

【ポイント6つ】

・生でも加工品でも加熱すると甘味が増す。→糖度が濃縮される。
(酸度が高いものは酸っぱく感じることもあります。)
・リコピンは食物繊維の中に入っているので、細胞を壊すこと。(切ること)
・丸のままよりも切って加熱。
・最初から細胞の壊れているジュースやピューレなどを利用。
・脂溶性。→脂質と一緒に食すと吸収率があがる。
・皮に多く含まれているから皮ごと調理。

トマトの栄養を効率的に摂りいれるってどうやるの?

〖アンチエイジングのパワーアップ!おススメレシピ〗


≪トマトとアボカドのグラタン≫

材料(3個分):

トマト 1個(くし型10/1を半分に)
アボカド 1個(ブロック1㎝角)
ベーコンブロック 5センチ弱(ブロック1㎝角)

トマトソース材料
(A:トマトピューレ大1、バジル小1、味噌小1、塩、コショウ)

とろけるチーズ 1.5枚


作り方:

①トマトを切り、ボールでAと合わせる。その他の材料を切る。
最後にアボカドは半分に切り種を取り除きスプーンなどで中身をくりぬき切る。
(アボカドの皮は器として使います)

②アボカドの器に①を入れ、チーズを乗せ、オーブンで230度5分ほど焼く。

10分ほどで出来上がり(^^♪

トマトと合わせるおススメ食材

(オリーブオイル アボカド チーズ ナッツなどの脂質の多いもの
ブロッコリースプラウト 緑黄色野菜 レンコン キャベツなど抗酸化作用が高いもの
ビタミンEを一緒に摂るとさらに抗酸化作用が期待できる。)


上手に食材を活用して、トマトの栄養をパワーアップさせちゃいましょう!



食コラムニスト 美穂

 
こんばんは。『食べること』担当の美穂です。
前回に引き続き『トマト』について。。。
抗酸化作用が高い=アンチエイジングや美肌などが期待できる。
オトナ女子がうれしくなることが多い食材です。

この記事を書いたユーザー

オトナ女子部 このユーザーの他の記事を見る

はじめまして。オトナ女子部です。
日々知りたい情報が溢れていて、でもなかなか調べる時間もない。
楽しいことも大変なことも一通り経験して、なお頑張っているオトナ女子の皆を応援したい。
そして同じ自分も応援しちゃおう。と始めました。
美味しいものがスキ♡綺麗になりたいし、可愛くありたい。幸せになりたい。
そんな自分が知りたいことをどんどん発信したいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス