あーっと、何か良く分からないタイトルをつけてしまいました。

先日、糖質制限ダイエットについて調べていましたところ、ダイエット中の間食として、何か美味しそうなレシピを見つけてしまいました。
高野豆腐チップス。
・・・ん?高野豆腐がチップスになるなら、豆腐もなるんじゃね?
あれ?じゃ、もしかして、凍りこんにゃくとかもいけるんじゃね?
検索すると、ちゃんとありました。レシピ。
そうなりゃ、どれが一番美味しいのか気になって仕方が無い。
コレは是非とも比較実験をしなければ!!
・・・・というワケで、土壇場で出し昆布も対象に入れて、
低糖質チップス比較に
Let's begin!!

材料はこちら。

出典筆者撮影

材料は
豆腐、凍りこんにゃく
高野豆腐、出し昆布

この4つを、それぞれ単品のチップスにします。
画像、他は未調理状態ですが、右上のこんにゃくのみ、凍らしたものが冷凍室にあったため、既に解凍処理・水切り処理済みです。

まずは、気になる凍りこんにゃくチップスから。

出典筆者撮影

まずは既に解凍・水切り処理まで終えたこんにゃくから。
コンソメを揉み込んで絞る。

出典筆者撮影

お皿にこんにゃくを並べ、5分程レンチン。

出典筆者撮影

レンジから出すとこんな感じ。
様子を見て、レンチン繰り返すつもりが、意外にも1度目で既にイイ感じ。
塩こしょうを振って、ひとまず凍りこんにゃくチップスは完成。

期待度MAXの高野豆腐チップス。

出典筆者撮影

次は最も(私の)期待度の高い高野豆腐。
ひとまず、ぬるま湯で戻す。

出典筆者撮影

薄く切って軽く絞る。醤油を適当に回しかけ、混ぜて馴染ませる。

出典筆者撮影

お皿に並べて、レンジで5分。
チリチリと音がし出したら、あけて固さを確かめる。

出典筆者撮影

・・・と、電子レンジを開けると・・・
ワタクシ、ここで失敗に気づきました。
固さはちょうどよかったのだけど、こんにゃくと同じつもりでお皿に並べたら、お皿にピタッとくっついてしまいました。
キレイに焼けてるだろ? でもコレ全部くっついてるんだぜ。
高野豆腐は必ずクッキングシートを敷きましょう。

とりあえず、冷めたらむりやり皿から引っぺがして・・・
若干、割れたりとかしましたが、高野豆腐チップス完成。

ハズレ無しと予想、豆腐チップス。

出典筆者撮影

水切りした豆腐を薄く切ります。
・・・なんか、激安豆腐買ってきたせいか、最初から崩れてます。
ちょっと不安が頭をよぎるが、そんなこたあ、気にしない。

出典筆者撮影

高野豆腐の反省を踏まえまして、クッキングシート登場。
ズラッと並べます。
そして、他のと同様、レンジで5分。
しかし、水分が多いせいか5分では足らず、固くなるまで、30秒入れては確かめ、入れては確かめを繰り返し・・・

出典筆者撮影

できあがり・・・と思ったら、全部合体!!
なんと、モザイク仕様の1枚のチップスになってます。(泣)
丁寧に1枚1枚・・・・まあ、適当に割って、少しだけ塩を振りかけて、豆腐チップス完成。

ついでの出し昆布チップス。

出典筆者撮影

さて、出し昆布。
いろんなチップスの作り方を検索しまくっていたら、偶然出し昆布の文字を見つけたので、コレにもついでに挑戦します。
画像はだしをとったあとの昆布です。
適当に切って、クッキングシートを敷いたさらに並べたところ。
これより前の画像がないのは、単純に撮り忘れただけです。

出典筆者撮影

昆布はレンジにかけてる間、はじけますので、はじけ防止にペーパータオルを掛けます。
レンジは30秒ずつ、ちょうどいい感じなるまで繰り返します。

出典筆者撮影

ビジュアル的には一番美味しそうです。
主観ですが。
少しだけ、お塩を振って、
これで、出し昆布チップスもできあがり。

出典筆者撮影

チップス4種類出来上がって、いざ、実食!!

では、実食感想~~。

まず、出し昆布は、よく知ってる味でした。
吹き寄せあられとかおつまみあられの中に入ってる乾燥昆布?まさにあの味です。

噛み応えがあるのがこんにゃく。
食べてるうちに水分吸って少し弾力が戻っていく感じ。
高野豆腐も、口の中で膨らむ感じが少しあります。

豆腐はカリッとしててクラッカーっぽい感じ。安定のお豆腐ですね。
ビジュアルのせいか、『セサミ』という名前のお菓子が思い浮かびます。
食感はそれよりは固いですが、ちょっと似てるかなあ。
今度は青のり振りかけてみるか。多分イケると思う。

それに比べると高野豆腐はクッキー的。
カリッとはしてますが、食べてるうちにモソッと感が増します。
なんか、飲み物が欲しくなる感じです。

出し昆布、こんにゃくは湿気るのが早いみたいです。
乾燥剤と一緒に保管した方がいいかも。

全体的に、ものすごく美味!!というワケではないけど、糖質制限している人にはいいかなと思いました。作り方も、他のお菓子類に比べて断然簡単だし。
良く噛むせいか、わりと少量でも満足感はかなりありましたよ。
今回はシンプルな感じで作りましたが、味付けとかをもっといろいろ試してみたら、コレには絶対にこの味がオススメ!!というものに出会えるのかもなと思いました。
あと、高野豆腐は、なんか、いろいろ可能性を秘めた食品だな~~と感じます。

この記事を書いたユーザー

森晴吾 このユーザーの他の記事を見る

日本のわりと南の方で、ねこと家族とのらりくらり生きています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら