一時期の原油先物取引価格の高騰が信じられないくらい、現在の原油先物取引の相場は低価格で推移している印象ですね。

わたくしの住む千葉県は、通勤にしても買い物にしても車がないと厳しい生活圏でもありますので、原油の低価格帯での推移はガソリン価格にも影響しますので、世界経済への懸念はひとまず置いておいて有難い限りです。

今回、そんなガソリンの本体価格と税金との構成に関して、非常に興味深い情報を得ましたので、ご紹介させていただきます。

ツイッターユーザー「燐(りん)(@derutelis)さん」のつぶやきに添えられた画像を見て、「そう言われてみたらおかしいよな~,税金に税金かけたらアカンやろ~」と叫んでしまいました。

いったいどんなつぶやきなの?

そのつぶやきは、

本体価格「本体価格です」
俺「よし!通れ」

出典 https://twitter.com

という書きだしで、1枚の画像を伴い構成されております。
その画像をみるに、物凄い矛盾感に苛まれてしまいます。

現在、7700を超えるリツイートを獲得し、人々の関心の高さをうかがわせております。

それでは、つぶやきをご覧ください

◎ツイートはこちら

50+53.8+2.8=106.6
106.6×8%=8.528ですね。

なんか釈然としませんね。

◎ツイッターでの反応は

タブーなのですか。
二重課税にかんしては解釈がいろいろありそうですね。

内訳よりも、「商品の値段に対して」という部分が大事だという解釈ですね。
勉強になります。

そういえば「暫定税率」って一時期、問題になりましたね。
喉元過ぎればなんとやらですね。

薄々は知ってましたが、気にも留めていませんでした。

なんらかの力が働いているのかも?

ダブルタックスは駄目という意見もあり、コストに含めるのは当然という意見もあり、人によって意見が異なるのですね。
意見が異なるといいますか、解釈の違いによりどのようにも取れるのでしょうか。

リプライでも見られましたが、ここでなぜ本体価格のみでなくガソリン税や石油石炭税にまで消費税が課税されてしまうのか検証してみましょう。

◎なぜ二重に課税されるのか?

二重に課税される理由とは?
「ガソリン税や石油税」にも「消費税」がかかるということは、二重に課税されているわけだが、なぜそんな扱いになっているのか?
「ガソリン税と石油税の納税義務者は、石油会社です。
私たちが購入する商品やサービスの販売価格には、こうした『企業が負担する税金コスト』も上乗せされているのが通常です。たとえば、企業が商品やサービスの価格を決める際には、法人税や固定資産税の支払いも考慮しますよね。

出典 https://www.zeiri4.com

少し難しい言い回しですが、確かに法人税や固定資産税なども考慮しなければ、価格を決めることはできませんよね。
ガソリン税や石油税は、違うような気がしますが、同じような扱いということですね。

◎もっと簡単に

なぜなら、石油税やガソリン税は、企業が製品を作る際の「生産コスト(製造コスト)」に含まれるものだからです。

出典 http://www.kuruma-sateim.com

税金自体がコストとして計上されるわけですね。
まぁ、当然といっては当然のことですね。

◎確かに二重課税なのだが…

酒税やガソリン税は実際には原価の時点で酒税と消費税が同時に発生しています。
ですから厳密に言うと二重課税です。

しかし、仮に酒を消費税非課税にしたとしても、酒税を+5%に設定してしまえば同じことですから、「問題のある二重課税」とは認められません。

出典 http://okwave.jp

実際、こういった特性があるので、違法性はないとされているのではないでしょうか。

コストがかかることに違いはないので、あまり目くじらを立てるものでもないのかも知れませんね。

今回のツイート、薄々感ずいていたことに対して、ズバリと斬りこんでくれましたね。

税金に対して税金を掛けるという行為自体はあまり良い気分とはいえませんが実際、そういった部分を原価として計上しなければならないものですので、暗黙の了解的なものになっているのではないでしょうか。

国が、誰もが納得する形に収めることが出来るかですね。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス