やっぱり生肉は怖い

先日、冷凍にしておいた豚のスペアリブ肉を、休日のランチに焼いて食べたのだが、3本パックの骨付きの肉のうち、1番大きい塊の一本の真ん中の部分まで しっかり火が通っておらずに生焼けだったのだ。

3本のうちの小さい方から食べ始めて、楽しみにしていた残りの一番大きい3本目をかじって初めて生焼けに気が付いたので、今更もう一度焼き直すのも面倒臭いと、まぁ少々生焼けでも大丈夫だろうと横着をして 気にせずにそのまま全部食べたら、案の定今日になって少々お腹を壊してしまったようだ。

無煙ロースターで焼けば良かったのに

家にある無煙ロースターは、一匹丸ごとの焼き魚やイカのポッポコ焼き、大きめのスペアリブなどを焼く時には、下皿に水を入れて、あとはタイマーをセットして焼きあがるのを待つだけと、とても簡単に焼料理を作るのに重宝するのだが、いかんせん使った後で洗う部品が多い為に後片付けがとても面倒なので、つい、横着をしてフライパンで焼いてしまったのが間違いの元だったようだ。

特にスペアリブを焼く前に、焼肉のたれで下味を漬けておくために、どうしても焼いていると焦げが付きやすい。
だから出来るだけ弱火でじっくりと時間を掛けて肉の中心部分まで焼いたつもりだったのだが、冷凍がしっかり溶けていなかったのか、生焼けになってしまったようだ。

毒食わらば皿まで

『 毒食わらば皿まで 』と言う言葉がある。

まぁ、一度手を染めてしまった悪事等を もう後戻りすることが出来ないから、どうせならこのまま続けようというような、あまり良い意味ではないことの例えとして使われることが多いが、
ここでは本来の、と言うか文字通りの食にまつわる言葉と捉えて、どうせ毒のある食べ物を食べてしまったのなら、その食べ物を入れていた皿を舐め尽くすまで食べてしまおうという意味で使いたいと思う。

豚肉だけじゃなく

焼肉屋で食べる通常の肉やホルモンなどはもちろん、昔はよくレバ刺しや馬刺しが大好きで、また鶏の刺し身や生ガキも とても美味しいので、それこそ毒食わば皿までと よく食べていたものだが、最近の焼肉店などでは なかなか生肉を食べることを禁止している店が多いので食べる機会も極端に減ってきてしまった。


生の牡蠣もなかなか

世田谷に本店のある、某有名な行列の出来る お寿司屋さんで、以前母と一緒によくお寿司やズワイカニや大きなクルマエビの塩焼きや、ナマコの酢のものとか海鞘とか珍しくて美味しい海鮮料理を食べに何度も通っていたのだが、ある時 生の牡蠣を注文して、大ぶりの身をとても美味しく食べたことがあったのだが、次の日に二人とも強烈な腹痛と、それに伴う他のひどい症状に悩まされて、近くの救急病院に駆け込んで診察してもらったことがある。

あの時ほど苦しい食中毒はそれまでに経験したことが無く、二人ともそれからしばらくは、生の牡蠣に当たるのが怖くて食べられなかったことがある。

それでもやっぱり、しばらくすると、まさに『 喉元過ぎれば 』のことわざのように、牡蠣の美味しさの誘惑に負けてまた食べたくなってくるものである。

珍肉好き

そういえば、今年の5月3日から 珍肉フェアが晴海ふ頭で、ゴールデンウイーク中に開催されていたので、期間中に一度は行きたかったのだが、つい他のことで忙しくてとうとう行きそびれてしまってとても残念だった。

馬肉、猪肉、山羊肉、兎肉、鹿肉、カンガルー肉、ダチョウ肉、ラクダ肉、ワニ肉、
鳩、ウズラ、鴨、アヒル、カエル、スズメ、熊、ヘビ、トカゲ、ヤモリ、サンショウウオ、アザラシ、プレミアム雑魚、深海魚、その他さまざまな珍しい ありとあらゆる肉を食してみたいのだが、

この中で今までの過去に食べた記憶にあるのは、まだ馬肉、鹿肉、鴨、カエル、スズメとあとは比較的ポピュラーなスッポンと北京ダックぐらいしか、残念ながら他は未だに食べていない。

これから梅雨の季節


牛肉・豚肉・鶏肉の各全部位、ホルモン全種類もまだすべては制覇していないのに、珍肉を食べる機会はなかなか無いと思うし、次回の開催時には、是非とも行ってみたいと思っている。

ただ、いくら『 毒食わば皿まで 』とはいうものの、やっぱり食中毒の苦しみは味わいたくないし、ましてこれからの季節は梅雨に向かって湿気と蒸し暑さで余計に食中毒には気を付けなければならないから、私のような珍味好きのマニアの方も、珍しいものを食べる時にはくれぐれも『 毒食わばさらばじゃ 』というような覚悟を持って挑むことをお勧めしたい。

この記事を書いたユーザー

Dark Bitter Limoncello このユーザーの他の記事を見る

旅行や美味しいもの、カラフルなもの、いい香りの物の話題が大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 暮らし
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら