真面目な人間が損をする世界

君の言っていた『 マジメな子が損をするような世界 』と言うのは確かに的を得ていると思うよ。

今迄 特に目立つようなスキャンダルも無いまま、グループの先頭に立って一生懸命グループの人気をけん引してきた、いわゆる正統派アイドルの君が見ているその世界は、間違いなく君の今生きていなければならないこの世界を的確に表しているよね。

たとえ今いるグループを卒業したとしても、真面目な頑張り屋さんの君には、この先もずっとそんな似たような感じの世界から抜けることも出来ずに、これまた似たような状況から逃れられずに悩ませられ続けることだろう。


媚を売る世渡り上手が 旨い汁を吸える世界

例え君がグループの掟をしっかり守って 真面目に優等生を務めて来たって、他のメンバーが過去に起こしたスキャンダルを逆手にして、それを自分のアピールポイントにしてしまい、そのことを利用して一気にブレイクして表舞台の世界でも散々媚を売りまくって居続ける方が、あっちこっちからお呼びが掛かる人気者になれるというのは、何も君の所属しているグループのメンバーだけじゃないんだよ。

もしかしたら、君がものすごくその子に対してイライラして、媚を売らずに真面目に務めることや、恋愛禁止のルールをちゃんと守ってスキャンダルを起こさないように 君の廻りの誰かに諭したとしても、相手には全然心に響かなかったり、まして『 あんた何バカなこと言ってるの? 』って心の中で笑ってるかもしれないし、あるいは君が本気で嫌悪感を抱いてる媚を売ってどんどん出世してる相手も、実はそんなに自分自身では他人に媚を売ってるつもりじゃないことだってあり得るんだよ。


こうゆうのってよくあるでしょ?

初対面での印象が ものすごく嫌いなタイプの人が、いつの間にか とっても仲良しの友達になっていたり、それとは反対に、大嫌いな奴に限って ずっと一緒に仕事をしなきゃならなかったり、あるいはしょっちゅう対面することが多い先生とか上司とかが、とっても苦手なタイプだったりすることって、すごくよくあることじゃない?

もっと身近な例としては、テレビを観てるときに、『 あぁー、何かこいつ、嫌いなタイプだなぁー 』って思ってると、いつの間にかどんどんテレビのバラエティの番組とかCMにたくさん出てきて、酷い時にはレギュラー番組をいくつも持って MCとか務めて、毎日テレビで観ない日が無くなるようになったりする。


憎まれっ子 世にはびこる

それっていわゆる、『 憎まれっ子世に蔓延る( はびこる )』ってやつだよね。
ことわざの『 憎まれっ子世に憚る( はばかる )』じゃなくって、蔓延ってしまうくらいいっぱい出て来るんだよね。

つまり、君が嫌えば嫌うほど、憎めば憎むほど、どんどん君の目につくように出しゃばってきて、もっともっと目障りになって来るんだよ。

嫌ってる限りは逃れられない

君がそれほど許せなくって 大嫌いな奴のことから逃れるには、君が本当に心の底からそいつのことを好きになるか、あるいはどこか、そいつの居ないパラレルワールドへ行かない限り、他に方法はないと断言できる。

しかも、君が本心を隠して、あるいは自分の心に嘘をついて、どんなに表面上だけ好きなフリや仲の良いふりをしても、残念ながら絶対にそいつから逃れることは出来はしない。

君が好きになってくれるまで、いつまでもずっと君の目につく場所にいて、君がイライラするような 気に障る言動を繰り返すのを決して止めることはしないんだよ。

卒業しても、また別の刺客がやってくる

君がどれほど好きだった今までのグループのことが、今はもう全然好きじゃなくなって卒業しようとしても、君が許せないような、スキャンダルを起こしたメンバーが幅を利かせるような世界は、君が怒りを覚えれば覚えるほどますます顕著になって来るだろうし、たとえ君が見切りをつけて卒業したとしても、今度はその別の行った先の世界でも、気が付くとまた別の新たな気に入らない嫌な奴が、いつの間にか君の前に現れて また君の気に障ることをしたり、真面目な君がイライラするような不快な言動をするのは確実なんだよ。

もう収拾がつかない程

どんなに君が正義感に燃えて、スキャンダルを起こすような不真面目なメンバーに怒りを覚えて、許せない気持ちでどれほど憤慨しても、君がどれだけ嫌な気分になったとしても、神様は君への意地悪をやめはしない。

たとえば身近な例で僕のことを例に挙げると、昔はお笑い芸人なんて全然流行らなかったし、今やBIG3なんて呼ばれるようになってしまった『 お笑い界の重鎮 』とまで呼ばれるような芸人だって 誰も売れてはいなかった。


嫌えば嫌うほど出てくる

なのに僕がテレビを観る度に、お笑い芸人のことを嫌ってテレビに出演してほしくないと思えば思う程、どんどんお笑いブームが盛んになり、今やいつの時間の どこのチャンネルのどんな番組でも、必ずお笑い芸人が出ているし、お笑い芸人を観ずに済む時間はただの1秒も無い。

最初は大嫌いでちょっと見るのも腹が立っていた芸人の番組を、今や毎週観てしまっているし、仕方ないけどもう見慣れてしまった芸人達も、残念ながら大勢いるのも事実だ。

それにもまして、今やガツガツした貪欲な欲望をむき出しにした不純な動機の新しい芸人達が、大挙してテレビに出て来るし、見るからに気持ちの悪い嫌な顔の芸人が『 キモ可愛い 』なんて言われて調子に乗ってブレイクしてしょっちゅう出演していて、もはや収拾がつかない状態だ。

それが我慢できなければ、テレビを観ることを止めるしかない。
あるいは君に提案したように、大嫌いな奴の居ないパラレルワールドの別世界へ逃れるしかない。

だが、意地の悪い神様はそれを決して許してはくれない。
僕がその大嫌いなお笑い芸人達のことを見慣れるか、あるいは観てもなんとも思わなくなるまで、その嫌がらせは永遠に続いてしまう。



努力なんて報われない

神様はそういう面では、すごく執拗に意地悪をする。

諦めさせるのが目的なのか、好き嫌いなく誰のことをも愛せと言っているのか( ジョーダンじゃねーぜ! )いったい何が目的なのかは知らないし知りたくもないが、
とにかく君が正義感に燃えてイライラして怒れば怒るほど、ふしだらなメンバーがスキャンダルを起こしても、厚かましく媚を売ってでも表舞台で君よりも目立って活躍し、どんどんいろんな番組でもゲストやMCとしてメディアの露出も増えることは間違いない。

だから残念ながら最良の方法は見い出せないが、今は君もそんな状況に生きなければならないことを諦めるか、あるいは嫌いで憎らしい相手を好きになるしかないのかもしれない。

今いる場所の嫌な奴とこのまま付き合うか、あるいは卒業して新たな嫌な奴と出逢って、また最初から別の嫌な奴のことにイライラして怒り続けるのかは、君が判断するしかない。

最後にもう一度言っておこう。どんな世界に逃れようとしても『 嫌な奴ほど 君を慕って近づいてくる 』ということを。


bon voyage M.W

この記事を書いたユーザー

Dark Bitter Limoncello このユーザーの他の記事を見る

旅行や美味しいもの、カラフルなもの、いい香りの物の話題が大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 暮らし
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら