記事提供: SILLY

マレーシアのグラフィックデザイナーJaemy Choongさんの撮る、なんともファニーな写真。有名な映画のポスターやパンフレットと現実をマッシュアップさせた面白い作品だ。思わずニヤリとしてしまう写真アート。ポスターの新たな使い方って感じだぞ!

公開されているのは、色んな映画のポスターが有るんだけど、その内容をぶっ壊した現実とのミックスが面白い!

映画の世界観を現実が乗っ取ってギャップが発生! 1枚のポスターから、こういう見え方が出来るのはすげーなーって思うぞ! 思わず声を出して笑っちまったぞ!(ちなみに一番笑ったのは、レオナルド・ディカプリオがアカデミー賞を受賞した『レヴェナント: 蘇えりし者』のポスターです)

ほかにもJaemy ChoongさんのInstagramで公開されているから、是非とも見てみようよ!

ここでちょっとしたお勉強タイム。タイトルに使われている言葉「ハイジャック」。勘違いしがちなのは、ハイジャック(hijack)っていう言葉は、対象が船でも車でも、乗り物を乗っ取る行為のことを言うんであって、決して「飛行機を乗っ取る」事だけをハイジャックって言うんじゃないよー!(High jackじゃないからね)
ちなみに「バスジャック」や「電波ジャック」って和製英語なんだってさ!だから、バスジャックという英語は実はなくて、英語でもし言うときはbus hijack(もしくはbus hijacking)って言うんだよ。
jackを「乗っ取る」って意味でとらえちゃったからなんだな。
でもでも、carjackとかの一部の言葉については、英語圏でつかわれる造語も有るんだってさ。めんどくせーわー。
うーん、英語のテストに出るから覚えておこうねー!

SILLYのTwitterをフォロー!
SILLYの公式Twitterアカウントでは更新情報や、限定情報を公開中!

この記事を書いたユーザー

SILLY 編集部 このユーザーの他の記事を見る

世界中で起こる最新イノベーションを テクノロジー、ガールズ、カルチャーの視点から
配信するミレニアルマガジン「SILLY」です。
https://silly.amebahypes.com/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら