出典 https://studysapuri.jp

LINEのスタンプはどんなときに使いますか? たくさんスタンプを持っている人もいれば、めったに使わない人もいるなど、人によってけっこう違いますよね。相手から印象のいいスタンプの使い方ってあるのでしょうか。みなさんに聞いてみました。

そのほうがかわいい? ここぞというときだけ

「たまにしかスタンプを使わないほうが『かわいい』って思われそう。すごくうれしいときとか、相手に何か伝えたいことがあるときにだけ送ったほうが相手もドキッとしそう」(19歳/男性)

普段はスタンプを使っていない人が使うとなんだか特別感が出ますよね。

ウザいと思われる!? 多用しすぎない

「スタンプを連続で送らないようにしている。相手のケータイを何度も鳴らしてしまうので、人によっては『ウザい』と思ってしまいそう」(19歳/女性)

スタンプをひとつ押すごとに、ケータイに通知されます。何度も送ることによって、ケータイが鳴り止まなくて困るという人も少なくなさそうです。

親近感がわく? 相手が使っているスタンプを購入

「相手から送られてきたスタンプを私もマネして買ってみる。『かわいかったから私もこのスタンプ買っちゃった』と言ってそのスタンプを送れば、会話がはずむきっかけにもなると思う」(20歳/女性)

自分が好きなスタンプを「かわいい」と思ってもらえたらうれしいですよね。センスのよさを褒められているみたいで、気分もいいかも。

遊んでそう!? ほとんど使わない

「たくさんスタンプを持っている人って、なぜかチャラそうなイメージがある(笑)。無料のスタンプをたまにしか使わないくらいが誠実さをアピールできると思う」(18歳/男性)

たくさんスタンプを持っていると、いろいろな人と連絡を取っていそうだからチャラくみえるのでしょうか……。

おわりに

メッセージだけでやりとりするよりも、自分の気持ちを上手に伝えることができるスタンプ。スタンプと文章をうまく組み合わせて好印象なLINEのやりとりを目指していきたいですね。

この記事を書いたユーザー

スタディサプリ放課後版! このユーザーの他の記事を見る

高校生ライフや大学受験に関するニュースやコラムを配信するサイトです。進路選びや大学受験を応援します。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス