大坂なおみ(18)が全仏オープン初出場で3回戦に進出。日本女子が全仏初出場で3回戦に進んだのは3人目となった。  全豪に引き続き、大坂ワールドが爆発だ。99年ウィンブルドン4強で、35歳の大ベテラン・ルチッチバロニ(クロアチア)を相手に、パワーがさく裂。17歳違いの若さを生かして60分で料理し「ここでプレーしたことがなかったから、2回も勝てるなんてうれしいわ」と、表情をほころばせた。

出典 http://www.nikkansports.com

2016年5月23日時点で101位と日本人の女子選手の中では、42位土居美咲 (25歳)、71位日比野菜緒 (21歳)、91位奈良くるみ (24歳)の3人に続く4番手ではあるものの18歳と若いのがこの大坂なおみである。

日本人の全仏オープン3回戦進出は、9年ぶりで前回は2007年の杉山愛選手でした。

大坂なおみとはどんな選手なのか?

ハイチ出身の父を持つハーフである。180cmという日本人離れした高身長から繰り出される190kmを超える高速サーブと威力のあるフォアハンドが武器である。3歳からアメリカで育っている。

日本テニス協会に登録されていないが、日本オリンピック委員会の強化指定選手ではある。なお、米国籍も持っているが、現在は日本人選手として参戦している。米国の協会もアプローチをかけているが、現在、本人や本人の母は日本人として、オリンピック出場を目指しているようである。

最高ランクは92位(2016年4月18日)である。

2016年の全豪オープンでは、第18シードのエリナ・スビトリナ(2016年5月23日時点で20位)を破るなど3回戦まで進むなど2016年絶好調の選手である。

錦織圭選手も18歳で100位以内に!?

現在もっとも有名な日本人テニスプレイヤーと言っても過言ではない錦織圭選手も、18歳の時に初めて世界ランキング100位以内に入っている。その後の活躍は言うまでもなく、今回の全仏オープンも現時点で大坂なおみ選手と同じく3回戦進出を決めている。

錦織圭選手とは違い叩き上げ?

ここまでの書き方であれば、錦織選手と同じようにと思うかもしれないが、実は錦織選手とは違いこの大坂なおみ選手は所謂叩き上げの選手なのです。

練習場は公園、ジュニア大会には出場しない「叩き上げ主義」

錦織は所謂「エリート」ルート

多くの場合、テニスで世界的に活躍するためにはテニスアカデミーなどに入り徹底して練習する。例えば、錦織の場合でも中学二年からテニス留学している。

一方大坂なおみは公園で練習していた更にジュニア大会には出場しない主義

厳しい環境を求めてジュニア大会には目を向けず、ツアー下部大会の予選に出場してきたという。このような徹底した「叩き上げ」式で育った。

出典 http://laughy.jp

エリートコースを突っ走ってきた錦織選手とは違い、大坂なおみ選手は公園でお父さんと練習し、ジュニア大会には出ずにツアー下部大会の予選から這い上がってきた選手なのです。

日本人トップも射程圏内!?

大坂なおみ選手は今回の3回戦進出で再び100位以内に上がる事は確実である。このまま快進撃を続ければ、場合によっては日本人トップまで一気に駆け上がる可能性もある。

ランキングポイントの高いグランドスラムの全仏オープンだけに一躍トップ選手の仲間入りというシナリオも見えてくるかもしれない。

過去に上位選手相手に金星も多く、今大会錦織選手と並んで注目の選手である。

次の対戦相手は世界ランキング6位シモナ・ハレプ

次の3回戦の対戦相手はルーマニアのシモナ・ハレプ選手で世界ランキングは6位。今大会でも世界ランクング71位の日本人選手日比野菜緒選手を2-0(6-2 6-0)で破っている他、2014年の全仏オープンで準優勝している強豪選手である。

最高ランクは2位(2014年8月11日)

また、大坂なおみとは対照的で世界ナンバー1ジュニアの肩書きを持つ所謂テニスエリートコースを歩んできた選手です。しかし、テニスにはストイックで、プレイの邪魔になるという理由で、巨乳だった胸を切除したという経歴を持っている。フットワークが良く、積極的なショットセレクションが武器の選手です。

かなりの強豪ではあるが、持ち味の高速サーブや強力なフォアハンドを武器にフットワークを使わせず、力でねじ伏せてほしいものです。大坂なおみ選手にはぜひ頑張って欲しい。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら