玄関や表札や水道・電気メーターなどに、書いた覚えのないマークや数字・文字、シールなどのマーキングは無いでしょうか?実はこれ、泥棒や訪問販売の目印として描かれているマーキングの場合があるのです。

☆印→「押せば買う」

出典 http://tanteiwatch.com

訪問販売等で積極的に勧誘すれば買うということを示しています。

△印→「あと一押し」

出典 http://netgeek.biz

もう少しで購入するという意味なのです。

マーキング一覧

出典 http://netgeek.biz

これだけ綿密に暗号化されていることに驚きを隠せません。

シールの場合

Licensed by gettyimages ®

シール
【数による暗号】⇒何個貼ったかで訪問またはチェックの回数を表示。
【色による暗号】⇒貼った色で何月に来たかわかるようになっています。
【黒いシール】⇒家族 / 男性 / 押しても出ない / 厳しい / 留守。
【白いシール】⇒独身 / 女性 / インターホンに出る / 話を聞く / 買う。
【黄色いシール】⇒もう少し / 他を使用 / きちがい / 赤ちゃんがいる。
【金色シール】⇒お金がある。

漢字や文字の場合

出典 http://www.amazon.co.jp

漢字や文字
【学】⇒学生
【あ】⇒赤ちゃん
【い】⇒いける
【こ】⇒怖い

アルファベットの場合

Licensed by gettyimages ®

アルファベット
M→男
W→女
S→シングル(一人住まい)
SS→土曜、日曜休み
K→買った(購入した)

記号の場合

Licensed by gettyimages ®

記号
○→話を聞いてくれる家
×→話を聞かない家
・→一度来た家
〆→無理・やめたほうがいい家
△→あと一押しの家

数字の場合

Licensed by gettyimages ®

20→20代が住んでいる家
1→ひとり住まいの家
1017→10時から17時まで留守の家

SW20 1217⇒シングル女性20代12時から17時まで留守とわかるようになっているのです。


これらのマークは、訪問販売業者が相互協力しあい、他の業者にその家の住人の情報を伝達するものとされています。また、空き巣犯同士の情報提供にも使われているというから怖いですよね。

出典 http://fundo.jp

訪問販売者や空き巣が共同でマーキングしているのですから本当に怖いです。

見つけたらすぐに消す!

Licensed by gettyimages ®

マーキングがいつまでも残っていたら、それだけで無頓着で無防備な家と判断されてしまいます。
マーキングを見つけたら即座に消しましょう。

出典 http://www.hanzai.net

すぐに消すことがとても大事です。

表札は苗字だけに!

出典 http://www.amazon.co.jp

表札を見ただけで家族の人数や構成がわかると、外出する人数を数えていればいつ留守になったか分かってしまいます。
表札は名字だけにしましょう。

出典 http://www.hanzai.net

あくまでも表札は苗字だけに!

ダイレクトメールの処分はきちんと!

Licensed by gettyimages ®

ダイレクトメールや、クレジットカード、電話会社の請求書をそのまま捨てていませんか?

宅配便の送り状や、電話会社の請求書には電話番号も明記されています。
住所や名前、電話番号、会員IDなどの部分を黒く塗りつぶしたり、パンチで穴をあけたり、はさみでバラバラに切ってから捨てる様に心がけましょう。

また、ダイレクトメールから性別や年代が判ることもあります。面倒でも封筒のまま捨てず、破ってから捨てましょう。

また、ゴミを出すのも前日の夜ではなく、ゴミ収集日の朝からにしてゴミを持ち去られる時間を与えないことも大切です。

出典 http://www.hanzai.net

ダイレクトメールなど個人の情報が特定されるものはシュレッダーを使ったりして読めないようにする工夫が必要です。

表札や水道・電気メーターなどに、マークや数字・文字、シールなどのマーキングは訪問販売や空き巣の目印となっているのです。

住んでいる人の性別、職業や訪問販売が成功したか、在宅時間や行動パターンまでマーキングでわかるようになっているんです。マークや記号の意味は本人や仲間同士でしか分からないものや、マークに意味はなくマーキングしてある事が意味をもつ場合があるので注意が必要です。

早速、家の玄関周りをチェックして、マーキングを見つけたら即座に消して下さいね。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス