昨晩(5/24)にTwitterが大幅に仕様変更をすると正式に発表されました。

今回の仕様変更は4つです。

返信:誰かのツイートへの返信の際、ツイート冒頭に表示されていた@ユーザー名が文字数としてカウントされなくなります。よって、140文字すべてを自由に使ってメッセージを伝えられるようになります。

添付:写真、GIF画像、動画、投票、引用ツイート分なども140文字の中に含まれなくなるので、そのぶんテキストを入れられるようになります。自分のツイートのリツイートや

引用:自分のツイートにもリツイートボタンを表示します。これで、自分のツイートのリツイートや引用も簡単に行えるようになります。

「. @ユーザー名」ツイート:誰かに宛てたツイートを他の人にも見て欲しい時、@ユーザー名の前に「.」を入れていらしたと思います。今後は「.」を入れる必要なく、@ユーザー名で始まるツイートは普通のツイートと同じように自分のフォロワーの方々に表示されるようになります。

出典 https://blog.twitter.com

リンクや画像、引用ツイートはこれまで文字数としてカウントされていましたが文字数としてカウントされなくなったのと、自分のツイートをリツイートできるようになったというのが大きな変更点です。

歓迎!の声

噂されていた140文字の制限撤廃はなくなったようでTwitter社のCEOがいう「美しい制約」は維持されることになりました。今までTwitterの仕様変更は歓迎する声が少なかったのですが今回は

リンクや画像添付のURLがカウントされなくなるのは歓迎の声が上がっています。

返信も全公開?

その一方で

「. @ユーザー名」ツイート:誰かに宛てたツイートを他の人にも見て欲しい時、@ユーザー名の前に「.」を入れていらしたと思います。今後は「.」を入れる必要なく、@ユーザー名で始まるツイートは普通のツイートと同じように自分のフォロワーの方々に表示されるようになります。

出典 https://blog.twitter.com

誰かに宛てて送っていた@〇〇の部分に関してこうした声が上がっています。

@〇〇が全公開されるのか?という声が幾つも上がっています。

@〇〇は全公開されるのとされないのがある

今回の仕様変更で@〇〇基本的には公開されると思われる方が多いですが@〇〇のツイートが公開されるのは

今までは@〇〇を手打ちで入力していたのを文字数としてカウントしていたのを文字数としてカウントされなくなったので手打ちで@〇〇を入力するのが表示されなくなったということでして、

ツイートにある矢印の返信ボタンを押してからツイートする@〇〇の公開範囲は変わりません。個人アカウント同士のやり取りの公開範囲は今までどおりで変わりません。

なぜ誤解されたのか?

どうしてこうした誤解が起きてしまったのか?それは間違いなくTwitter公式ブログの

「. @ユーザー名」ツイート:誰かに宛てたツイートを他の人にも見て欲しい時、@ユーザー名の前に「.」を入れていらしたと思います。今後は「.」を入れる必要なく、@ユーザー名で始まるツイートは普通のツイートと同じように自分のフォロワーの方々に表示されるようになります。

出典 https://blog.twitter.com

一見するとわかりにくい文章ではないかと思われます。「誰かに宛てたツイートを他の人にも見て欲しい時」とあるのですが、最期にある「@ツイートは~」の部分だけで判断されてしまわれたのかもしれません。
@〇〇を手で入力した時は今までも全公開されていたのでそれは変わりません。@〇〇の公開範囲は今までどおりです。@〇〇を手で入力してたのが表示されなくなったのでお間違えなきよう。

仕様変更はいつか?

仕様変更は昨日発表されましたが、今日Twitterを使っても今までと変わりません。仕様変更の時期は

今後数ヶ月の間に順次行われます。今日は皆さんに今後の予定としてのご案内です。

出典 https://blog.twitter.com

仕様が変わるのはまだまだ先のようです。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら