人は、大人になるにつれ、視野が広くなるといわれております。

赤ちゃんから幼児期にかけては、視界には母親を中心とした家族メインの世界が広がり、小学校,中学校,高校,大学,社会と経るうちに、自然と見る部分が広がっていくものです。

稀に、大人になっても特定の物や部分しか見えない人もおられるようですが…

今回、そんな視野・視界を図にあらわしたものが非常に分りやすかったので、ご紹介させていただきます。

ツイッターユーザー「conan(@yutafujimoto)さん」のつぶやきに添えられた画像の図をみて、「角度は不自然やけどなるほどな~」と思いました。

いったいどんなつぶやきなの?

そのつぶやきは、

この図わかりやすい。

出典 https://twitter.com

という一文に、3枚の画像を伴い構成されております。

現在、12000を超えるリツイートを獲得し、人々の関心の高さをうかがわせております。

それでは、つぶやきをご覧ください

◎まずは画像から

成人女性の視界

出典 https://cakes.mu

成人女性の視界はこのような感じなのですね。

男性は社会的な部分を加味すると、もう少し広くなる感じでしょうか。

視界の中心にいるのが彼氏なので、なんとなく微笑ましいですね。

6歳児の視界

出典 https://cakes.mu

本当に60°なの?と気になるところはありますが、あげあし取りになりそうな予感がしますので触れません(笑)

子どもの視野の広さはこんなものなのでしょうね。
やはり、ママが視界の中心にいるのですね。パパの立ち位置も知りたいところです(笑)

メンヘラの視界

出典 https://cakes.mu

「メンヘラ」の明確な意味を完全に理解してはおりませんが、彼氏に対する依存度がハンパなく高いようですね。
これも角度が気になるところですが(笑)

◎ツイートはこちら

分りやすいのですが、こういうのを見ると欲が出ますね。

例えば、成人男性の視野を図面化してほしいとか、彼氏やママ以外の人の立ち位置とか。

まぁ、そんな要望を言い続けると、キリがないのですけれどもね。

ところで、この図の3枚目の「メンヘラ」なのですが、よく耳にする言葉であるわりに明確な意味を知っている方はそれほど多くないように思います。

わたくしも、大まかな意味は分っているつもりですが、これを機会にきちんと調べてみましょう。

◎メンヘラとは?

メンヘラとは、心的な病にかかった人のこと。
【年代】 平成時代~

 『メンヘラ』の解説
メンヘラーとはメンタルヘルスを略したメンヘルに、英語で「~する人」といった意味にする接尾辞“-er”をつけたものである。
ただし、この語句に関しては、メンヘラと語尾を延ばさずに用いるのが一般的となっている。ちなみにメンタルヘルスとは「心の健康」という意味(心の健康管理ならメンタルヘルス・マネジメント)だが、メンヘルと略した場合、主にうつ病や精神病、神経症、心身症といった心の病をさす。つまり、メンヘラとはそういった心の病を患っている人を意味する。

出典 http://zokugo-dict.com

心の病を患った人をさす言葉のようですね。
個人的には、心身症とは別のものと考えておりましたが、おおまかにそういった病を含めての用語のようです。

◎ツイッターでの反応は

分度器で測ったのですね(笑)

「ヤンデレ」ですか。
まったく聞いたことのない言葉です。
のちほど、調べてみましょう。

彼氏でもいいと思いますが。
ターゲットのほうがしっくりくるのでしょうか。

とも言えますね。
難しいところです。

またしても「ヤンデレ」という言葉にあたりました。
調べます。

リプライを見ていて思ったのですが、「メンヘラ」という言葉は心の病を持つ人のみを対象としたものではなく、もっと幅広い意味合いとして使われている印象を持ちました。

また、リプライの中に登場した「ヤンデレ」という言葉も気になるところですね。

◎ヤンデレとは?

病み+デレが語源の「ヤンデレ」という言葉があります。メンヘラとヤンデレはよく似ているので、混同して使われる言葉です。
「恋愛において相手を病的に愛する人」という意味で、「ツンデレ」ほど一般的ではないですが、ネットではよく知られている概念です。
「自分中心のメンヘラ」「相手中心のヤンデレ」と区別されることもあったりと、その境界は曖昧となっています。

出典 https://welq.jp

「ヤンデレ」の場合、「メンヘラ」と違って枕詞に「恋愛において」というのがつく印象です。
まぁ、どちらもあまりいい意味で使われるものではないようですが…

「メンヘラ」という言葉にしろ「ヤンデレ」という言葉にしろ、個人的には差別的要素のある言葉ともとれるのですが、ネット上ではかなり浸透している言葉のようですね。

みなさん、それほど差別意識がなく幅広い意味合いで使っているような印象を持ちましたが正直、使うべきではない言葉だと思います。

使うならば、もっと広義にわたるような意味合いにしなければならないように思います。

今回のツイート、それぞれの人の視野を分りやすく図解にしたもので、いろいろ応用もきくので楽しいですね。
個人的にも、例えば有名人の視野や犬の視野などを図解にあてはめ楽しんでみたいと思いました。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス