ここに写っている一匹の亀さん。名前はフレディというそうです。

どこかが普通の亀と違うことにお気づきだろうか?

至って普通の亀ですよね。しかしこの亀さん普通ではないのです。

実はこの亀さん、もともとこんなにも大怪我をしていたのです。

出典 http://aqua2ch.net

なんと痛々しい・・・

ブラジルの熱帯雨林で山火事に巻き込まれ負傷していた所をサンパウロの獣医師によって発見され、一命をとりとめた。

しかし、大きな問題が。フレディの甲羅の大半は山火事によって消失していたため、獣医師は長生きはできないだろうと諦めかけていた。

出典 http://aqua2ch.net

しかし、それでもフレディを助けるためスペシャルチームが立ち上がりました。

アニマルアベンジャーズチームと呼ばれるスペシャリストたちが立ち上り、3Dプリンターを使い、フレディの背中に合った精巧な甲羅を作成することに成功しました。

出典 http://aqua2ch.net

アニマルアベンジャーズチームは、Matheus Rabello博士、Paulo Miamoto博士、Roberto Fecchio博士、Cicero Moraes氏 Sergio Camargo博士、そして、 Rodrigo Rabello博士の6人の医師や歯科医師、獣医師、3Dデザイナーなどで形成されたボランティアチーム。

彼らはサンパウロを拠点に活動しており、これまでも3Dプリンターを用いて主にクチバシを無くしたオオハシやインコなどの保護活動を行ってきた。

3DデザイナーのCicero Moraes氏は言う。
「フレディは、我々は保護すると決めた初めての爬虫類でした。我々は、フレディのあらゆる角度からの写真と体長などの計測値、そして健康な個体の甲羅を元に、3Dプリンターを使って新たな甲羅を構築しました。」

現在、新たな甲羅を手に入れたフレディは健康な個体と変わりなく元気に生活しているとのことだ。

出典 http://aqua2ch.net

さすがスペシャルチーム!こんなにも立派な甲羅が作られました。お見事!
なにより元気になって本当に良かった。


 亀は万年生きると言いますが、もしこのフレディが万年生き、未来の人がこの甲羅を見たらどんな反応するんでしょうか?

一度消えかけた命・・・さらに長生きしてほしいですね。

この記事を書いたユーザー

White Rabbit このユーザーの他の記事を見る

静岡県浜松市を中心にグルメや生活の役立つ情報をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス