みなさんほとんどの方が、どこかしらの銀行口座をお持ちだと思われます。
社会人になってから給料の振込や家賃の引き落としの為に開設してたり、
バイト代の振込に必要だったり、両親が学資保険の為に開設してたり。
用途によって上手に使い分けてたり、とりあえずひとつの口座で全部まかなってたり。

総合口座とは?

普通預金口座と定期預金口座を合体したものです。
簡単ですがそういうことです。
しかし、総合口座にしかおこらないことがあります。
記帳の表示でマイナスになることがあります。
なにも知らなかったらビックリしますよね。

口座貸越(当座貸越)

この記帳かマイナスで表示されるシステムを口座貸越(こうざかしこし)といいます。
定期預金を担保に銀行からお金を借りることができるシステムです。
銀行にもよりますがだいたい定期預金の90%くらいです。
銀行に入金し忘れて引き落としされなかったや、急な出費で短期間の残高不足
などの際に非常に便利な機能です。

ここで勘違いしてる人がとても多い。

どのように勘違いしてるかというとマイナス表示は定期預金の一部を引き出しているだけで、自分の預けているお金を引き出してるだけ。
実際は銀行から借金をしているわけで当然、利息が発生します。
金利よりもはるかに高い利率で。
詳しい利率は銀行によって違います。

嫁さんとママ友との会話を聞いてて気が付いたのですが知らない人
意外と多いのではないでしょうか?
『基本的にボーナスで黒字に戻してまたしばらくしたらマイナス続きで、次のボーナスまでやりくり〜なんちゃら』みたいな会話でマイナスの期間長いなら解約して普通預金にした方がよくない?みたいな。
ってゆうかやりくりできてないし。とか
ツッコミたいとこは山ほどあったのですがそこは触れずに。
知らずに損をしてる人は一度見直してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

といとい このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいだだきありがとうございます。
美容師してます二児パパです。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 育児
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス