本日は満月と言う事もあり、各地で月を観察する人がいるようで、Twitterでも多くの月がUPされています…。ところがその月が赤いのです…。

赤い月に地震が来ると不安に思う人達

やはり赤い月は地震が来るというイメージがありますよね…。

赤い月と地震の関係性は?

さて、赤い月と地震に関係性はあるのでしょうか?実は月が赤く見える理由は2つあるのです。ひとつ目は…。

月が赤く見えるのは大気の影響による現象です。光は様々な色が混ざって出来ています。月の光も赤や青や緑など沢山の色がまざって、最初は白っぽく見えています。光は大気の中を通過して私達の目に届きます。青い光はその過程で、大気の分子にぶつかって散乱されやすい性質がありますが、赤い光は散乱されにくい性質にあります。
私達の目に届きやすいということです。そして、月が地平線近くにあると、真上にある月を見る時に比べて大気は厚くなります。厚い大気の中を通過することで、分散されにくい赤い光が私達の目に届き、月が赤く見えるということです。日の出や夕暮れのときに太陽が赤く見えるのと同じですね。赤い月はそんなに異常なことでもないように感じますね。

出典 http://onym-k.com

大気の影響で赤く見えるというものですね…。こちらのケースの場合だと夕焼けや朝焼けと一緒で特に気にする必要はありません。赤い月が地震とは関係ないと言われる理由はこちらの理由です…。

ところが…。

自信の予兆と重なる理由も…。

前述の他に、月が赤く大きく見える、その現象が起こる原因がもう一つあります。それは気温によるものです。地上に湿った暖かい空気が多く漂っている時、光の屈折が起きやすくなります。光の屈折が起きると眼鏡のレンズと同じような働きが起き、物が大きく見えます。この現象によって月が大きく見えるのです。
また赤く見える理由としてもこの現象が当てはまります。水蒸気に光が当たると青や緑の光は分散されやすい為目に届かず、赤の光が私達の目に届き、月が赤く見えるのです。この月が赤く見える条件が、ここから地震と大きく関係していきます。

鳥やネズミが集団行動をとったり、飼っているペットが鳴き止まなくなったり、イワシが大量に死んだり、地震の予兆と言われるものが多くありますが、気温の変化も地震と大きく関係していると言われています。変に蒸し暑くなると地震がくると古くから言われているように地震の前に急な気温の変化を感じる方が多いようです。
この蒸し暑くなるということは湿った暖かい空気が充満しているということ。そうです。つまり赤い月が出る条件と一致しているのです。ここでやっと関係を導く事ができました。

出典 http://onym-k.com

簡単にいえば、湿った空気の影響で光の屈折が起こり赤く見えるというものです。この場合、気温の変化で鶏や鼠が集団行動を取ったり、イワシが大量に死ぬなどの現象が起こるのです。これらも地震の予兆と言われていますよね…。

動物についてのツイート

私の家の近くでは今日の夕方やたらめったらと鳥が鳴きながら飛び回って煩かったのですよね…。他にそういうツイートはあるのか見てみましょう。

このツイートぐらいで他に鳴いているとかうるさいというツイートを見つけることはできませんでした…。これだけでは、地震の予兆と断言する事はできませんね…。

その他、地震に関する話…。

まずですが、うちの母親は満月の日に地震がくると言っていました。
夢でお告げされたそうです。

で、次の満月は22日です。
これは地震がくるとしか思えません

出典 http://jishin-yogen.com

熊本地震を当てたという方の書き込みのようですね…。著名な預言者というわけではなさそうです…。

何はともあれなにもないと良いのですが…。皆さんも警戒だけはしておく方が良いのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら