気温が高くなってくると
夏のフルーツ「マンゴー」を使った商品も増えてきてて
カルディの店頭でも マンゴー商品、増えています。

カルディのお菓子部門、

3年連続 売り上げNo.1なのが
このドライマンゴー!

噛みごたえもあり、マンゴーの味もしっかり味わえる
おいしい商品です。

でも 今回 おすすめしたいのは・・

マンゴーピューレ(無糖) 248円

約16.5センチ x 14センチくらいの箱に入っています。

何がすごいかって
このマンゴーピューレ、

100% フィリピン産カラバオ種というマンゴーの果肉だけで作られた
無添加・無糖のマンゴーピューレなのです。

中には 500g入りの袋が入っています。

少し とろみのある なめらかな液状。

なめてみると 甘さと少しの酸味があるマンゴーそのものの味!

箱には いくつか このピューレを使用したレシピも書かれていますが、
簡単なものとしては・・

1袋(500g)に 水 約1リットルを加えて出来上がりという
マンゴージュース。

もちろん、水の量は お好みで調整して・・ですが、
これも シンプルでおいしい。

あと、紹介されてるレシピは
無糖ヨーグルト、牛乳、砂糖を加えてつくる
マンゴーラッシー。

これも おいしかったのですが、
私は これを 製氷機で凍らせてみました。

それが 上の写真の上の段。
下の段は ピューレそのものを凍らせてみました。

このままでも シャーベットとして食べて良いのですが、
これを ジューサーで 牛乳やヨーグルト、
更に フルーツなどと一緒にかき混ぜたら
朝にも ぴったりなスムージー。

箱に書かれてた マンゴープリンの作り方

牛乳150cc、生クリーム150cc、砂糖50gを鍋に入れ、
弱火で 静かにかき混ぜる。

粉ゼラチン10gを加え、表面がふつふつしてきたら火をとめ、
ピューレ250gを 少しずつ加えながら混ぜ、カップに入れて
2時間くらい冷やし かためる。

このレシピを 
牛乳、生クリームを少し減らし、
砂糖を ちょっと多めに減らし、
ピューレを増やして 作ってみました。

クリーミーな感じに混ざったら・・

セリアで購入してたプリン容器に入れてみました。

出来上がりに マンゴーピューレをかけて出来上がり!

なめらかで クリーミー、
しかも マンゴーの味は しっかり!

自分で この味が作れるのは嬉しい!

ガラス容器に入れてみても 涼しげでオシャレ!

アイデア次第で いろんな使い方ができる
このマンゴーピューレは とっても便利!

暑いときに食べるマンゴーって やっぱり おいしいし、
これは これからの季節に向けて 買い!な一品でしょう。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら