コンビニエンスストアが巷に溢れていますね。

数十年前、わたくしが高校生だった頃、地元にセブンイレブンとローソンが隣りあわせて店舗を構えておりました。

残念ながら、現在は共倒れでどちらも残っておりませんが、十数メートルしか離れていないのにコンビニが乱立しているエリアは少なくないように思えます。

今回、そんなコンビニ事情が行きすぎた感を抱いてしまわざるを得ないツイートとその画像をご紹介させていただきます。

ツイッターユーザー「七竈アンノ(@nanakamado_anno)さん」のつぶやきに添えられた画像を見て、「仁義なき戦いやな~」と広島弁で叫んでしまいました。

正直、目を疑うつぶやきです。

いったいどんなつぶやきなの?

そのつぶやきは、

セブンイレブンの隣にコンビニ作ってんだけどさぁ…(M

出典 https://twitter.com

という一文に、一枚の画像を伴い構成されておりますが、物凄い違和感です。

現在、1200を超えるリツイートを獲得し、人々の関心の高さをうかがわせております。

それでは、つぶやきをご覧ください

◎ツイートはこちら

セブンイレブンの真横にセブンイレブン!?
あれ?幻覚かな?目がおかしくなったかな?

これは紛れもない事実ですね

セブンイレブンジャパンは、よくこんな仁義外れの行為を許しましたね。
わたくし、超平和主義者で有名なのですが、久しぶりにプンプンな気分になりました。

ところで、わたくしの友人に某最大手コンビニのオーナーがいるのですが、例えばコンビニが"A"という場所に出店していた場合、そこから何メートル離れていなければ出店できないといった決まりは無いと嘆いておられました。

◎コンビニの近くにコンビニが出来る理由

コンビニのそばにコンビニができることは珍しくない。文中にも書いてあるが大きな理由としては、「競合の出店を防ぐため」「ニーズを捉えるため」の2つになる。

出典 http://citrus-net.jp

現在、コンビニの8割超がフランチャイズとなっておりますので、例えばコンビニのすぐ隣に別のコンビニをオープンさせたとしても、本部はそれを黙認、いえ、推奨する場合もあるそうです。
なぜならば、ライバル店に出店されシェアを奪い合うよりも、自社ブランドのお店をフランチャイザーの資本で出店させるほうが、リスクが少ないからです。

◎ツイッターでの反応は

以前、本部のいうことを聞かない店のすぐ近くに
店を出店するという話を聞いたことがありますが現実なのでしょうか。

あれ?そんなでしたっけ?(笑)

他人事として考えると面白いのですが、
人間模様など考えるとそうはいかないかも知れません。

そういう考えは、まったく浮かびませんでした。
そうかも知れませんね。

◎こんなリプライも

ということは!?

◎種明かしすると

なんか安心しました。

「仁義なき戦いコンビニ編」が始まらなくて安堵しております。

今回のツイート、競合ではなく移転ということで、ホッと胸をなでおろしましたが、実際に街を歩いているとコンビニのすぐ近くにコンビニがあり、また少し歩くとコンビニがあるという状況は少なくありません。

店は多ければ多いほど便利ではありますが、それを運営する人のに立ってみるとそう短絡的なことも言ってられませんがね。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス