ヨーロッパではイタリアのベニス同様、運河が街中を通っており、「水の都」として名高い、ベルギーのブルージュ。観光用に”運河ボートツアー”が開催されているそうです。そのボートツアーの途中の家の窓に寝そべっているゴールデンレトリバーが世界各国で有名になっているのでご紹介します。

ブルージュ カナル(運河)ボートツアーとは?

ブルージュには古い建物が多く、それが運河のほとりに建っているのでどこでも絵になる美しさです。また、ブルージュの街中にはところどころに観光用の運河ツアーのボート乗り場があり、8ユーロ(約1000円)で30分が相場のようです。

出典 YouTube

実際に乗った人の評価も高く、絶賛されているようです。歩いて見た風景とまったく違うのが魅力。ただ、1隻のボートに詰め込む観光客の数は半端ないようです。

外国語なので意味はわかりませんでしたがボートから見る景色は歩いて見た景色とはまったく違い、とても美しかったです。次にブルージュに行く時も絶対にまた乗りたいです。

出典 https://www.tripadvisor.jp

最初に見つけたボート乗り場は次の船まで30分待ちと言われたので、さらにマルクト広場に近いボート乗り場から利用しました。8ユーロ(約1000円)で30分のツアーでした。船に結構人を詰め込むので身動きがとりづらく、写真を撮るときは、他の観光客が被って撮りにくいという難点はありますが、運河から見るブルージュの街は趣があってよかったです。

出典 https://www.tripadvisor.jp

結構、観光客はボートに詰め込まれているようですね。写真も撮りにくいかもしれません。

いまや世界中で有名な犬”フィデル”とは?

そんな”運河ツアー”の途中で通る家の窓に、日がな1日寝そべっている「フィデル」という犬が今、ブルージュを訪れた世界各国の観光客の間で有名になっています。

カメラをちょっと引いて見ると、フィデルはこんなクラシックな外観の家の窓辺にいました。日差しをうけて、とってもぬくぬくと気持ちよさそうです。

その前の運河を観光用のボートが通ります。いまや「観光目玉」となったフィデルですので、ボートは減速してくれるのでしょうか? ほぼ全員、フィデルのほうを見ています。今や世界中で「自分よりもはるかに幸せそう」な犬として有名です。

ちなみに、日がな1日寝ている時もあれば、写真のように起きている時もあります。でもやはり窓辺からは離れられないよう。

それでは動画でご覧ください。

出典 YouTube

実はフィデルはイギリス映画にもちらっと出演したこともあるそうです。

そしてフィデルの家には「モリー」という名前のお友達もいるそう。モリーは窓辺には現れないんですかね?

いかがでしたか?ベルギー、ブルージュの「私よりも幸せそうな犬」フィデルをご紹介しました。この犬を見た人も癒されて幸せになるといいですね。

この記事を書いたユーザー

zuenmei このユーザーの他の記事を見る

公式ライター。食べること、踊ること、アジア大好きです。わかりやすい記事を目指します!よろしくお願い致します。instagram: https://www.instagram.com/zuenmei/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら