バラって綺麗ですよね。一輪でも凛とした気品がありますし、花束にするとさらに美しさが増しますよね。

素敵な男性が胸のポケットに挿した一輪のバラをサッと差し出すのもステキですが、
抱えきれない程のバラの花束もステキですよね。

だけど、ちょっと待って!バラは選んだ色や、渡す本数によって意味が違ってくるんです。

どうせなら、
渡す時には粋にカッコよく!貰うなら相手の気持ちを受け取れるようにしませんか?

バラとは

バラ薔薇は、
バラ科バラ属の総称である。
あるいは、そのうち特に園芸種(園芸バラ・栽培バラ)を総称する。 

出典 https://ja.wikipedia.org

覚えておきたいバラの花言葉

赤色・・・・・情熱、美貌、あなたを愛する
黄色・・・・・平和、愛の告白、友情、不貞、嫉妬 小輪の黄バラ・笑って別れましょう
ピンク・・・・温かい心、恋の誓い、かわいい人、美しい少女
白色・・・・・尊敬、純潔、清純
オレンジ・・・無邪気、魅惑、絆、信頼
グリーン・・・穏やか、希望を持ちえる
紫色・・・・・誇り、気品、尊敬
黒赤色・・・・・憎悪、恨み
青色・・・・・神の祝福、喝采、奇跡
虹色・・・・・無限の可能性
絞り・・・・・満足
ドット・・・・君を忘れない
赤に白斑・・・戦争、戦い

出典 http://ar-flower.com

愛の告白系から友情系、さらには憎悪、戦争なんて・・・
一括りにバラの花言葉と言っても、色によってこんなに違うんですね。

この辺りだとお花に詳しい方だと結構知っている方が多そうですね。

余談ですが・・・<青いバラ>は数年前までありませんでした。バラは青の色素自体をもっていません。なので自然に掛け合わせただけではできないんです。遺伝子を組み替えてようやくできたものです。そしてようやく2009年にお花屋さんに並ぶようになったのです。

あなたの気持ちを伝えよう

1本・・・・・一目ぼれ
2本・・・・・この世界は二人だけ
3本・・・・・愛しています、告白
6本・・・・・あなたに夢中
7本・・・・・ひそかな愛
11本・・・・最愛
15本・・・・永遠の友情
99本・・・・永遠の愛、ずっと好きだった
108本・・・結婚して下さい
999本・・・何度生まれ変わってもあなたを愛する

出典 http://ar-flower.com

1本じゃ淋しいからといって本数を増やせばいいってものでもないんですね。

告白には3本 プロポーズには108本が良いみたいですよ。
結婚記念日などには999本プレゼントしてみてはいかがですか?
親友のお誕生日に15本バラを送っても喜ばれそうですね。

バラは形やトゲにも意味があるそうです。

バラの葉・・・あきらめないで、希望
・・・・・・愛の告白
トゲ・・・・・不幸中の幸い
多輪咲のバラ・プライド
一重のバラ・・静かな愛と敬意
野バラ・・・・やさしい心
ミニバラ・・・無意識の美

出典 http://ar-flower.com

トゲの無いバラの意味は「プラトニック・ラブ」だそうです。

花の組み合わせ

赤バラの中に白いバラ・・・温かい心
黄バラの中に赤いバラ・・・どんなにあなたが不実でも
3つの蕾と1つの花・・・・あの事は永遠に秘密
2つの花と1つの蕾・・・・あのことは当分秘密

出典 http://ar-flower.com

昔は組み合わせで秘密のサインにしたみたいですよ。

色によっての花言葉もあるので、添える花の花言葉も合うかどうか注意が必要ですね。

鮮度にもしっかりと意味が

しおれたバラ・・・はかない、つかの間
白の枯れたバラ・・生涯を誓う

出典 http://ar-flower.com

鮮度が落ちても意味があるんですね!
生涯を誓う人に枯れた白いバラを渡したら誤解されそうですけど・・・

用途も大事です!

いくら、花言葉を気にして花束を作っても、その使い道によっては避けられることもあります

例えば香りです。食事をする場所などではあまり匂いが強いものを使うのは避けられます。
またいくら心の温かい人でも、男性にピンクのバラを贈るのは好まれません。尊敬している人でもお見舞いに白い花は好ましくありません。葬祭関係にもバラの花はあまり使用されません。お悔やみの花は「トゲなし」がいいといわれているのです。故人が好きだったということではない限り避けた方がよいでしょう。

出典 http://ar-flower.com

イメージする事も大事です。

イメージと合わないとせっかくの花束も台無しになってしまいます。いくら花言葉が良くても明るい場所に寒色系の色は合いません。かわいらしい人にシックな感じのものわたすのもちぐはぐになってしまいます。イメージに沿うものを選ぶ様にしてください。

いかがでしたか ラッピングなんかでも花束の雰囲気がかわってきます。いろいろ試してください。一番大切なのは贈る人や使う場所の事を思い描きながら花を選ぶことです。難しく考えないで花言葉は添える程度におもってください。

出典 http://ar-flower.com

バラの花事態の花言葉や、本数以外にも組み合わせだったり、鮮度だったりいろいろ合って難しそうですね。なので私が独断と偏見でいくつか作ってみました。

告白
・・・・・・・赤いバラの蕾  本数は1~6本
プロポーズ・・・・赤いバラの蕾  本数108本
プレゼント・・・・ピンクや白、オレンジのバラ 本数は15本
子供が生まれた時・青、虹色のバラ 本数11本
せつない別れ・・・ドットや小輪の黄色のバラ 本数3本


これはあくまでも私の独断と偏見で選んでいます!
相手を思う気持ち、喜んだ顔など思い浮かべながら選んで下さい。相手が喜んで受け取った先に、渡す側がその花束に込めた思いがきっと伝わるはずです。


大切な人に是非ステキなプレゼントを

この記事を書いたユーザー

White Rabbit このユーザーの他の記事を見る

静岡県浜松市を中心にグルメや生活の役立つ情報をお届けします。

権利侵害申告はこちら