朝食を食べよう!

一日のスタートは、朝食からと聞きます。朝食べない人も少なくはないです。

朝から食べたくない
朝から面倒
朝は、ギリギリまで睡眠派
など・・・・様々な理由があり、朝食をぬく方の為に・・・参考になればと思いました。

体のリズムを整える効果があります。

1日のスタートが朝食を食べる事。
1日の生活のリズムを規則ただしく導いてくれる事が朝食を食べる事につながります。
体の血糖値が低いのは、起床時、体の内臓・神経・脳の働きが低下したまま。
このような状態を回復させる役割は朝食です。体も心も目をさまさせるのが朝食の役割です。
朝食をぬくと体へのエネルギーが、まったく届かないまま、体の体温や血糖値があがらなくなり、脳を活性化できなくなります。

体の体温をあげていく

朝食を抜くと・・
落ち着きのない人になり、仕事への集中力は減少し、食べてる人との違いが出てきます。
仕事を効率よくできなくなります。食べてる人は、体の体温が上がり、血流がよくなり、
脳へのエネルギーを目覚めさせる効果があります。
たんぱく質(ご飯・パン)にプラスして納豆や、お味噌汁を副菜へ。

味噌汁とおにぎりのコラボ

朝コーヒーだけで済ませると・・
胃袋を刺激しますので、避けたいですね。
ヨーグルト・スープ・味噌汁などからスタートしてみてはいかがでしょうか?
朝食を抜いたからといって、痩せることはないです。

この記事を書いたユーザー

楓(かえで) このユーザーの他の記事を見る

WholeFoodジュニアマスター

薬膳素材専門士(初級)合格

ニュートリマイスター初級講座合格

日本フードアナリスト®4級☆

スーパーフード検定合格

介護食「もう一品たべたい」講座修了
スープソムリエ取得

チョコレートソムリエ取得

スムージーコンシェルジュ取得

ドライフルーツソムリエ取得

スパイス&ハーブマイスター取得

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 育児
  • グルメ
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら