5月になった途端、「えっ? 例年こんなに暑かったっけ?」と思うほど気温の高い日が続いていていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

いちおう「立夏」を過ぎたので、暦の上では夏なのかもしれませんが、暑くなるのがちょっと早いような気がしますね。

ふと街行く人たちに目をやると、半袖の人もちらほら。六本木のような外国人観光客の多いところでは、キャミソールやタンクトップ姿の女性も……。

目のやり場に困ると同時に「おいおいおい、夏になったらどうするんだよ」と心の中でツッコミを入れています。

万人受けするのはTシャツだよね

肌見せも度が過ぎると周りの人が迷惑に感じてしまいがち。その点Tシャツなら心配無用です。何といっても袖ありますしね。

でもせっかく着るのなら、ありきたりのものではなく、個性的なものがGood。

そこで、ネットで見かけたおもしろデザインのTシャツを集めてみましたよ♪

とろけるインコ

アイスクリーム……かと思ったら、よく見たらインコ! おっしゃるとおり、グロかわ!

やだちょっと踊りたい

白い生地にあえて黒をのせてミラーボールをプリント! 黒地Tシャツの方が、コストかからなかったのでは? あ、余計なお世話でした^^;

親子で着たい!

発想が素敵です! 着ている親子に巡り会えないかなぁ。

やるな、HottoMotto

まさかのバラン!

うん、大丈夫だ

投稿者の「旅行とは全く無関係」という言葉にもじわじわきます。

ガチムチと猫と滝の織りなすコラボ

カレーを着てカレー

ああっ! ナンとなく惜しい!

かわいいで賞

おもしろいというより可愛らしいですね。自宅で作ったのでしょうか?

中には集めているところも……

まあ、お店なんですけどね。自分で作って持ち込んでもいいのでしょうか?

天下のAmazonも公認する面白Tシャツ

お気に入りがなければ自作という手も……

この間、若者が集まる東京都内のとある場所をぷらぷらと歩いていたときに、かなりインパクトのあるTシャツを発見!

「もし来週も欲しかったら買おう!」と思い、その場を後にしたのですが、翌週行ってみたら売れてしまっていました(´・ω・`)

そのインパクトは“デザイン”というより“テキスト”だったので、自作できるじゃないか! と今では自分を慰めています。

Twitterなどを眺めていると、「どこで見つけてくるのかなぁ、こんな面白いデザインのTシャツ」と思うものも多く、羨ましいことしきり。

面白Tシャツとの出会いは一度きり。「見かけて欲しいと思ったらすぐ買う!」という教訓を苦い経験(←大げさ)を通して学んだのでした。

この記事を書いたユーザー

Shepherd このユーザーの他の記事を見る

暮らしに役立つ豆知識を拾い集めています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら