性犯罪は春に多い

先日、沖縄で若い女性が米国基地関係者に襲われて殺害されるというとても悲惨な事件が起きてしまいました。

特に春は、こういった性犯罪が目的の事件が実際米国でも多発してしまいます。こういう犯罪を耳にすると、‘野生動物なのか!‘と怒りの気持ちがフツフツと沸きあがってきます。

今回は、殺人にまで発展してしまった最悪のケースとなってしまいました。己の欲を満たすために、他人の人生を顧みず卑劣極まりない行為だったと思います。今回に関しては間違いなく厳しい判決が下されるでしょう。

犯罪が欧米化してきた

今回のようなケースに限らず、日本の犯罪は近年欧米化してきたなと感じます。

コンビニ強盗なども多発していますよね。ひったくり事件も後を絶ちません。先日、地元ニュースで「玄関の鍵を開けようとしていたら、後ろから襲われる事件が多発しています。」と言っていました。これもアメリカではよく起きている事件なのですが。。日本でもそういうことが増えてきたようです。

犯罪は一瞬で発生し、アッと言う間に被害者になってしまう

私はかつて世界で一番危険な場所と言われていた80年代のニューヨークに住んでいたので、様々な被害に遭ってきました。ひったくり、発砲事件、ストーカー、空き巣、暴漢に囲まれるなど。。ひったくり以外は、幸か不幸か、なんとか難を逃れてきましたが、それ以降、常に周囲を警戒する癖がつきました。

それは今でも変わっていません。この日本でもいまだに警戒をしているのです。なぜかといえば、『犯罪は一瞬で発生し、アッと言う間に被害者になってしまう』ということを、何度も身をもって味わってきたからです。

強盗は玄関のカギを開ける瞬間を狙う

前者の「玄関の鍵を開けようとして後ろから襲われた」というような被害に遭わないようには、どうしたらよいと思いますか?

まず、常に周囲を警戒することです。歩きスマホなどしていないで、常に五感を働かせ、後ろなども定期的に振り向いて、周囲にどんな人がいるかを把握するのです。

そして、家の鍵は近くにきたら手に持っていること。玄関前でバッグをゴソゴソあさって探すなどというのは、狙われる隙を与えることになります。

私はニューヨークでは常に家の鍵は、手に持っていました。それもただ持っているのではなく、鍵の先を指の間で挟んで、いざとなったら、それが武器になるように持っていたのです。

玄関に近づく前に周囲に誰もいないことを確認することは、とても大事です。安全だと確認しても、鍵を持っていれば、すぐに開けて中に入り、そして必ず鍵をかけます。

強盗は、鍵を開ける瞬間を狙うことが多いのです。今、日本でも実際、そういう強盗事件が多発しているのです。

最低限、自分の身は自分で守る気持ちを持つ

日本の安全神話は今、まさに崩れ始めようとしています。

・人気のない夜道を一人で歩かない。
・防犯用のブザーとかを持って歩く。
・武器となるような物(雨の日は傘も武器になります)を何か持っておく。ただし、ナイフなどの刃物はNGです。銃刀法違反になってしまいます。先に書いた家の鍵も持ち方によれば、十分に武器になります。
・周囲の警戒を常に怠らない。
・いざとなったら、走ってにげれるような靴を履く。歩くときはスニーカーがベストです。ヒールの高い靴は、オフィスとかその場で履き替えるようにしましょう。NYでは通勤にスーツ姿の女性がスニーカーで歩くのが常識になっています。

上記はあくまで最低限の準備です。私はこれらをすべて実践しています。それがもう身についてしまっています。さて、あなたはいくつ当てはまりますか?

歩きスマホなんてのは、論外ですよ。自分の身は自分で守る気持ちが常に必要です。五感はそのためにあると言っても過言ではないでしょう。けれど近年は、それを正しく活用していない人が本当に増えています。

命は1つしかありません。人生は1度きりなのです。それを歩きスマホなどで周囲の警戒を怠って、棒に振ってしまっても良いのでしょか?後悔先に立たずです。犯罪は一瞬で起きてしまい、被害者になる時はアッと言う間なのです。

防犯グッズ

出典 http://item.rakuten.co.jp

防犯スプレー 2,700円(楽天)

私もこれをバッグの中に入れて持ち歩いています。小さいので邪魔にならないです。

出典 http://item.rakuten.co.jp

電撃とブザー 1,640円(楽天)


300Vの電流が流れ、防犯ブザーもついています。

出典 http://item.rakuten.co.jp

耐刃防護生地のインナーベスト 24,685円(楽天)

防弾チョッキならず、防刃物チョッキです。ストーカーなどの危険に晒されている場合は、こういうのも必要になるかもしれませんね。

最後に

強盗事件が本当によく発生していますね。皆さんも被害に遭わないよう、十分に注意してください。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら