ここ近年のMr.Childrenことミスチルの動きは凄い。

一昨年突如行われたファンクラブ限定ツアーを皮切りに、当時リリース前だった新作「REFLECTION」を先行披露した「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」、更にはまさかのホールツアー(しかも東京は日比谷野音!!)、デビュー20年を突破し活動は若干緩やかになると思いきや、むしろ活発になっている。

バンドとしての全盛期はセールス的に考えると、ミスチル現象と言われた「Atomic Heart」から「BOLERO」の頃と思う方が多いかと思われるが、ここ最近の活動を見ると「今が全盛期なんじゃないか!?」と感じずにはいられない。

そんなミスチルが沈黙していたころ

しかしながら今から7年前、ミスチルは「SUPERMARKET FANTSY」のリリースツアーを終えると、突如として活動が途絶える。
1年に1枚のペースでミスチルはコンスタントに作品を発表していたが、2009年は新作を発表されずに終了。
配信シングルこそリリースされたが、待ち望まれていたであろう新曲は全く発表されなかった。

2010年も前半は沈黙が続く。
当時は今ほどTwiterが普及していない。
なので、ファンクラブに入会している方以外はミスチルが何を行っているのかわからない、まさしく空白の時間だった。

が、ある日均衡は破られる。

謎のCM

2010年後半。
一向にミスチルのリリースの気配なし。
長い充電期間なのか、レコーディングをしているのか。
それすら不明な時期、突然謎のCMが放映された。

ネタバレしてしまうと、まだリリースが告知されていなかったアルバム「SENSE」のCMである。
僕自身も当時の記録は思い出せないのだが、オンエアされたと思ったら一瞬で終わるまさしく謎のCMだった。
このCMのインパクトは強く、「ミスチルが何かを企んでいる!?」と視聴者にイメージを埋めつけた。
このCMだけではなく、HPやYouTubeなどを活用して謎のプロモーションを次々に展開。
わかっていることは「ギタイ」がキーワードになっていることだけたった。

そして・・・

謎のプロモーションが続くなか、「SENSE」のリリースが決定。
収録曲が発表されたのはなんとリリース直前。
まさしく謎のアルバムとしてリリースされた。

このアルバム、賛否両論となった「SUPERMARKET FANTASY」と「[(an imitation) blood orange]」に挟まれた作品でありながら当時のミスチルの作品としては異彩を放っていたのは記憶に新しい。
というのもこの前後の作品は、所謂コバタケカラーが強くなりバンドとしての側面が消失しかかっていた。
その反面、このアルバムはロックバンドミスチルにまで到達しないが、バンドミスチルカラーが色濃く出ていた。
このアルバムの背景はほとんど語られてなく、いまだに謎だらけである。

その後・・・

この謎のCM、実は「SENSE」リリース後も続いた。
2011年の秋に再度、似たようなCMが公開されファンの間で新たな推測を呼ぶものだった。
そのCMとは2匹のトビウオが飛んでいるなか、バックに「擬態」が流れるこれまた何かを連想させる伏線だった(翌年、ベストとアルバムをリリース。)。

このCMの制作経緯や舞台裏は一切明かされていない。
ただ、このプロモーションの衝撃は凄かった。
一度見たら、何が起こっているのか気になって咄嗟に検索してしまう、当時そのような方は多かったではないだろうか。
プロモーションとは販売促進に欠かせないパーツの1つであり、重要事項の1つでもある。
1度見るだけで、衝撃を与える。
このようなプロモーションは斬新であり、革新的だったと今では思う

そういえば、来年はデビュー25周年だ。
20周年の時はベストアルバムが2枚同時リリースされたが、今回はどうなるのか
また謎のCMが放映されるかどうか、そこも注目したい。

この記事を書いたユーザー

softman このユーザーの他の記事を見る

音楽ブログ「musicfreedom -keep on,keep on-」を運営しています
ブログでは音楽ネタを中心に執筆しています
アニメ、野球、漫画などにも興味があります

得意ジャンル
  • 音楽
  • スポーツ
  • ゲーム
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら