もうすぐ梅雨のシーズンがやってくる

Licensed by gettyimages ®

もうすぐ梅雨のシーズンがやってきます。
旅行に行かれる際には天候が気になりますよね?

せっかくの家族旅行も雨じゃ台無し

旅行先で雨が降ったら旅行代金を還元してくれる『お天気保険』があることをご存知ですか?

『お天気保険』ってなに?

Licensed by gettyimages ®

対象となる旅行は、 国内の企画旅行・手配旅行・ホテル手配、海外からの訪日旅行。雨の定義は宿泊施設近くのあらかじめ指定した気象庁アメダスで観測された雨量が1時間あたり0.5mm以上となった場合、雨と判定され、雨判定は気象庁ホームページの過去天気情報を基に行う。

出典 https://www.hokende.com

せっかくのお天気でマリンスポーツが楽しめなかったりしたら、大きなショックですよね。

全額返金の条件は、1泊2日の場合、宿泊当日の13~18時と翌日の8~13時の合計10時間ずっと雨であることが条件。

出典 https://www.hokende.com

全額返金とは驚きですね!

このような保険を『少額短期保険』という

「少額短期保険」とは文字通り保険料が少額で、保険期間が短期である保険のこと。従来の保険が手の届かなかったニッチなニーズに対応してくれるのが特徴で、いわば"かゆきところに手が届く保険"といえる。

出典 http://news.mynavi.jp

気軽に入れるミニ保険ということでしょうか。

少額短期保険には他にどのようなものがあるのでしょうか?

コンサートやお芝居には『チケット保険』

Licensed by gettyimages ®

同行を予定していた人が所定の理由で行けなくなり、自分も行かなかった場合にも補償がある点も面白い。保険代金の目安は、7,000円のチケットで約690円、1万円のチケットで870円。

出典 http://news.mynavi.jp

私もよくコンサートに行きますが、急に行けなくなった場合のことを考えると安心ですね。料金もそれほど高くない気がします。

登山を楽しむ人には『レスキュー費用保険』

Licensed by gettyimages ®

レスキュー費用保険だと年間保険料は5,000円で、1年間365日のあらゆる山岳活動、アウトドア活動の捜索・救助費用を補償してもらえる。ちなみに先の資料(※)の「山岳遭難の態様別」を見ると、道迷いが41.8%と最も多い。このレスキュー費用保険なら、道迷いや疲労、病気などの場合でも捜索・救助費用を補償してくれるのが心強い。

出典 http://news.mynavi.jp

登山をする人はよく入っていると聞きますね。年間1万円くらい支払っている人もいますので、いろいろとプランがあるのかも知れません。

犬とねこの保険なら『ペット保険』

Licensed by gettyimages ®

原則として、全国どの動物病院をご利用頂いても、保険金をお支払させていただきます。

出典 http://www.gardenssi.com

「通院・入院・手術」を全て保障するものや、「通院」のみを保障するプランなどいろいろ選べるようです。

ウエディングの参列者への気配り『婚礼参加者傷害保険』

Licensed by gettyimages ®

結婚式の24時間以内に参列者が事故にあった場合などに支払われるようです。

お葬式の料金が気になるなら『葬儀保険』

Licensed by gettyimages ®

一般的な生命保険とは異なり、多くの場合は受け取りまでの期間が短く設定されていて、医師による診断は不要である事が多く、利用価値のある保険です。

出典 http://www.osohshiki.jp

終活中の人たちをターゲットにセミナーなども開催されているようです。

賃貸住宅にお住まいなら『家財保険』『賠償責任保険』

Licensed by gettyimages ®

『家財保険』とは所有している家具や電化製品などの家財が火災や水漏れ、盗難などによって被害を受けた際に保険金が支払われます。

『賠償責任保険』とは火災でお部屋を焼失させたり水漏れで他人の部屋に損害を与えた場合など、法律上の賠償責任を負ってしまった場合に支払われます。

少額短期保険にはデメリットもあります。

契約者保護機構がない

Licensed by gettyimages ®

少額短期保険業界には生命保険や損害保険のように、会社破綻リスクに備えて契約者を保護する機関、いわゆる「契約者保護機構」がない。

出典 http://news.mynavi.jp

少額で短期間なので大きなデメリットではないかも知れません。

いかがでしたか

Licensed by gettyimages ®

少額短期保険にはメリットとデメリットとあります。
自分の生活に必要な安心できる保険を探して活用してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

ALICE このユーザーの他の記事を見る

東京でクリエイターをしています。最近は主にデジタルコンテンツの制作をしています。
アート、デザイン、音楽、ファッションなどが大好きです。
たくさんの人たちが楽しめるような情報を中心に発信したいと思います。
よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 音楽
  • インターネット
  • おでかけ
  • 広告
  • 料理
  • テレビ
  • カルチャー
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら