筆者の住むイギリスは自由主義国なので、「結婚」に対しても束縛と考える人が多く男女共にそれを避ける傾向があります。でもイギリスではこれはごく一般的なこと。というのも調査では、長年ステディだった恋愛関係をステップアップさせるために付き合って10年後に結婚したカップルが別れる確率はイギリスではなんと40%にも上ります。

長い間付き合っていて互いを知っていると思っていても、結婚という枠組みの中に入ってしまうとまた違った面が見えてくるのでしょうか。これまで同棲していたにも関わらずそれだけ別れる確率が多いというのは筆者からすればちょっとカルチャーショック。

同棲はするけれどあくまでも個人の自由を楽しむことを第一に考えるイギリス人。精神的な束縛はお断り。だから恋愛関係においてもお互いの絶対的な信頼がないと成り立ちません。相手を好きな余りに束縛し過ぎると…イギリスでは逮捕されてしまうことも!

このほど、イギリスでは新刑法が設立。目に見える暴力ではなくてもモラルハラスメントやこの先暴力を加える可能性があると判断した場合に最高5年の懲役が科せられる法律ができたのです。

この新刑法により今回束縛男が逮捕。この男性は恋人の女性に着るもの、食べるもの、会う人、会う時間をコントロール。そしてジムに行って男性好みの体型にするように強要。社会的にも自由を奪われた女性が警察へ通報し、男性は御用となりました。

男性の束縛は女性から自信を奪ってしまうまでに

Licensed by gettyimages ®

あからさまな暴力ではなくても、これは女性にとっては大問題。男性が女性に自分の理想の女性像を描くのはありがちですが、それを強要となると話が違います。メディアによるとこの男性は些細なことで気分が変わりやすく、女性にとっては「ウザい」相手でしかなかったそう。

それでも最初の頃は上手くいっていたというのですから、男性は上手く本心を隠していたのでしょう。

男性には2年と半年の実刑判決

Licensed by gettyimages ®

特にこの男性は、気分のムラによって女性の持ち物を壊し、ある時は女性に直接的な暴力を振るっていたということで立派なDV犯罪。しかも女性の3歳の連れ子の前で、女性をナイフで脅したというのですから救いようもありません。

直接的な暴力がなくても逮捕という新刑法とDVによる罪で男性は2年半の実刑判決を受けたのですが、これが長いか短いかというと…微妙なところでしょう。

1人の人間を精神的に苦しめた罪は重い

Licensed by gettyimages ®

傷害事件というのではないですが、日常的なDVが行われていたのであれば2年半の実刑の後、この男性は精神的に治療を施さない限りまた同じことを繰り返しそうな気が。きっと女性の方も復讐されるのではないかと不安な日々を過ごすことになるのではないかと推測する筆者。

加害者の性別関係なく、一人の人を人間不信に陥れ、幼い子供にまでも恐怖の念を抱かせるような人間は、束縛精神が強い以上の何かしらの問題があるのではと思う気持ちも否めません。

よく、相手のことが好きすぎて行動の全てが気になるという人がいますが、自分の理想を押し付けるのは相手にとって迷惑以外のなにものでもないでしょう。そして相手の行動を逐一監視しないと不安でたまらないというような人も、自分の自信のなさから引き起こしている行為だと気付くべきではないでしょうか。

どんな時にも相手のことが気になって気になって仕方がないという人を恋人に持つ人の中には逆に「私はこれだけ相手に愛されている」という自信も湧き、幸せを感じるというケースもあるようです。

でもこれはやはり限度があるでしょう。束縛が当たり前のような関係になってしまうと、恋愛関係において上下関係が出来上がってしまいます。そうすると喧嘩した時に普段上位に立っていると信じている相手から暴力を振るわれてしまう可能性も無きにしもあらず、ではないでしょうか。

違いを認めてリスペクトし合おう

Licensed by gettyimages ®

今回の事件のケースは、男性が実際に暴力を振るった過去もあったために逮捕されたのは当然といえることですが、イギリスのこの新刑法は「通報しても証拠がないのでどうにもしてくれない」ということも多かった過去と比べて、少なからず被害者(女性/男性)に安心感を与えるものになることでしょう。

そもそも、全く別個の人間同士であるわけですから違いがあって当然。その違いを認め合って、リスペクトし合ってこそ素敵な関係が築けられるのでしょう。束縛しないことは愛情を確認しないこととはまた別なので、この辺りを上手く自分でコントロールできれば相手との絆も深まるのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス