出典 https://twitter.com

Twitterユーザーのあつみさんが投稿した新聞に寄せられた投稿『こんなクズ、生むんじゃなかった』が大きな話題になっています。

5月19日読売新聞朝刊に掲載されている“人生案内”のコーナーに寄せられた相談が物議を醸し出しています。

その投稿の内容は『中学3年生の息子さんがゲームばかりしている。(相談者の)両親から息子のことで小言を言われ、その怒りを息子にぶつけてしまう。高3の娘はよくできた子なのに…。こんなクズ、産むんじゃなかった。息子の将来が不安だ。今、更生させるべきか悩んでいる』というもの…これに対しTwitterでは批判と様々な意見が殺到。

40代の会社員女性。シングルマザーです。
中学3年の息子がどうしようもなくて、嫌になります。

高校3年の娘は、大学受験に向け、親の私が驚くほど熱心に勉強しています。
それに対し、息子は部活を辞めさせられて以来、スマホのゲームばかりしています。

同居する私の両親が息子の事で私に小言を言い、私は怒りを10倍にして息子にぶつけ、喧嘩になる。
いつも、この繰り返しです。
将来こんな調子で、定職に就かず、家出ごろつかれても困ります。
息子をわたしの人生から抹消したいとさえ考えます。
本人にも、「こんなクズ、産むんじゃなかった」と言います。

一時は、息子の人生は息子が決める、私は明るくしてさえいればいいと、自分に言い聞かせていました。
でも、こんな日々がいつまで続くのかと思うと、今、更生させるべきなのかと悩みます。(山口・C子)

出典 https://twitter.com

ゲームばかりする息子にイラだつのも、勉強させたい気持ちも分かりますが言葉は選んだ方が…言葉の暴力だって虐待だと思います。

そして、この投稿に対し相談役の大学教授が出した答えが逸品!スカッとするんです!

子どもは必ずしも、親の思い通りに育たないものです。さりとて自分の人生から息子さんを抹消したいとは尋常ではありません。

『こんなクズ、産むんじゃなかった』とまで母親から言われてよく息子さんは耐えてると思います。

お手紙には部活をやめさせられたと書かれています。事情がよくわかりませんが、高校受験か何かを理由に、息子さんの意思とは無関係にやめさせられたのでしょうか?そうでしたら、気持ちの整理がつかないのは当然です。

しかも家の中では、対照的に優等生のお姉さんが輝いていて、自分をめぐって祖父母の小言が飛び交い、母親からは存在を全否定されているのです。唯一の逃げ場がスマホのゲームになっているのだと思います。あなたはすでに息子さんを精神的に抹消しているのと同然です。

まず息子さんへの接し方について率直にあやまってください。今、何を考えているのか、何をしたいのか、じっくり聴いてください。娘さんと比べることはやめて息子さんの良いところを探してください。

この先、ひきこもったり暴力を振るったりするほど追いつめないために、即刻あなたの心と態度を改めるべきです。

出典 https://twitter.com

この回答には多くの人が納得。その通りだとの声が上がっています。このままだと、自尊心を傷つけられたまま大人になっていく息子さんがとても心配です。そして、この回答が相談者さんの心に響いたのか気になるところです。

日々、祖父母から言われる小言に目の前でゲームばかりしている息子を見て、愛したいのに愛せない自分への葛藤だとは思いますが、子供に対して絶対言ってはいけないこと、感情で処理してはいけない問題、こういう時こそ冷静になって子どもと向き合うべきではないでしょうか。

Thanks for reading to the end.

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス