ぽちゃカワ歌姫こと『メーガン・トレイナー』の新曲「NO」の日本版MVにNON STYLE井上裕介さんがモテモテイケメン役に扮して出演!。
井上さんが出演したMVを見た人の意見が話題になっています。今回は「NO」の日本版MV、賛否両論の感想、そしてメーガンの最新アルバム『サンキュー』をご紹介いたします。

■ メーガン・トレイナーとは…?!

デビュー・シングル「All About That Bass |オール・アバウト・ザット・ベース」が、全米ほか世界各国で大ヒット中の新人シンガー・ソングライター、メーガン・トレイナー、20歳。

現在はナッシュビルを拠点に活動。マサチューセッツで生まれ育ち、レイ・チャールズとジェームス・ブラウンを愛する教会オルガニストだった父と、トリニダード・トバゴ生まれでプロのレコーディング・アーティストである伯父の影響を強く受け、7歳から作曲を始めたメーガンは、ピアノだけでなく、ギター、ウクレレ、パーカッションも弾きこなすマルチ・プレイヤーでもある。

大ヒットとなっているデビュー曲「オール・アバウト・ザット・ベース」も、もともとはほかのアーティストへの提供楽曲として書いたものだったが、彼女自身が歌うデモをEPICレコードに届けたところ、それを聴いた社長L.A.リードが一発で気に入り即レコード契約を取り付けたという。

出典 http://www.sonymusic.co.jp

第58回グラミー賞 最優秀新人賞を受賞。

■ そんなメーガンの新曲「NO」の日本版MVにノンスタ井上さんが出演!!

同曲はメーガンのニューアルバム『サンキュー』(国内盤18日発売)収録曲。
「シングルだっていいじゃない! 自信にあふれ自立している女性は魅力的よ」というメッセージが込められたポジティブな楽曲で、言い寄ってくるナンパな男性たちに対し「My name is NO, my sign is NO, my number is NO」(名前を聞かれても、星座や電話番を聞かれてもNO!=お断りよ!)と一蹴する爽快な“お断りソング”。オリジナルのMVはYouTubeの再生回数1億9000万回を突破している。

今回制作された日本独自MVは、ポジティブ思考で話題のノンスタ井上が主演。
群がる美女たちの熱烈な誘いにも徹底的に「NO! お断り!」を連発する超絶モテモテ役を熱演している。

出典 http://www.oricon.co.jp

撮影を終えた井上は「女性に囲まれて胸元を触られたり、彼女とかにもされたことがないようなことをしてもらったりして、本能の部分は『NO』とは言っていませんでした、すごく『YES』な状態でした」とドヤ顔。

「ぜひそこを見ていただきたい」と本能と格闘しながらの熱演をアピールした。

出典 http://www.oricon.co.jp

■ 気になるMVはこちらから。

メーガン・トレイナー『NO feat. NON STYLE 井上裕介』

出典 YouTube

ドヤ顔、流し目に注目!

【メーガン・トレイナーの「NO」はこちらから。】

MVを見た人は…

いい味出してますよね。

嫌いになれない

きっとみんな嫌いにはなれないはず!

嫌いじゃないけど…

嫌だったみたいです。。

見せる暴力?!!

感想は賛否両論。

■ 「NO」を収録したメーガン・トレイナーの最新アルバム『サンキュー』が音楽配信サービスAWAで配信中!

出典 https://twitter.com

音楽配信サービスAWAでメーガントレイナーの最新アルバム『サンキュー(ジャパン・バージョン)』を配信中! 井上さん出演の「NO」も収録されているので、是非MVと合わせてチェックをしてみてください。

【『サンキュー』はこちらから。】

この記事を書いたユーザー

AWA公式スタッフ このユーザーの他の記事を見る

国内最大級の配信楽曲数を誇る、定額制音楽配信サービス「AWA(あわ)」の公式スタッフがお届けする記事です。
音楽にまつわる話題の情報を発信していきます。

登録なしですぐ聴ける。音楽配信サービス「AWA」http://awa.fm/

権利侵害申告はこちら