タイトル : 映画『007・シリーズ』のタイトル(原題)に隠された秘密


 おおげさなタイトルになりましたが、
 それぞれの作品の間の関連に注目してみました(原作小説とは順番がちがいます)。

 例えば、1作目と2作目の原題(つまり英語の題名)の間には次のような点が見つかりました。

 2作目の原題の中には、『その前作(つまり、この場合1作目)の原題の中の、アルファベットの中の子音(主にa,i,u,e,oの母音と、a,theなどの冠詞を除いたもの)が、入っている』、ということなんです。

 つまり、2作目の『From Russia with Love(007 ロシアより愛をこめて)』の中の<r>は、前作の1作目『Dr. No(邦題: 007 ドクター・ノオ) 』の中の <r> から、いわば『引き継いだ』形としてあります。

原作小説のタイトルや、英単語でタイトルを作ればそうなる?
偶然でしょうか?
ということで、調べてみました。

以下、すでに公開されている、最新作の『007 スペクター』第24作まで、
単なる『お遊び』として書いておきます。

 ---- - - -- - - - - - - - - -

①(1作目) 『Dr. No(邦題: 007 ドクター・ノオ) 』。

②(2作目) 『From Russia with Love(007 ロシアより愛をこめて)』。
 「引き継いだ文字」は< r >。 

(同じ文字を以下同様に、< >の中に記載、2つ以上ある場合はそれも記載)
 ---- - - -- - - - - - - - - -

③『Goldfinger ( 007 ゴールドフィンガー)』。
< f,r >
(この< >の中の文字が前作の原題の中に入っているか見るのです)。

④『 Thunderball (007 サンダーボール作戦)』。
< n,l >


⑤『 You Only Live Twice ( 007は二度死ぬ)』。
< u,n,l,t >

⑥『 On Her Majesty's Secret Service (女王陛下の007)』。
< n,t,c >

⑦『Diamonds Are Forever ( 007 ダイヤモンドは永遠に)』。
< m,n,s,r,v >

⑧『Live and Let Die (007 死ぬのは奴らだ)』。
<  v,n,d  >

⑨『The Man with the Golden Gun (007 黄金銃を持つ男)』。
<  l,n >

⑩『The Spy Who Loved Me ( 007 私を愛したスパイ)』。
<  w,h,l,m  >

 ---いかがでしょうか? 続けます。 - - - - - - -

⑪『Moonraker ( 007 ムーンレイカー)』。
< m >
(この< >の中の文字が前作の原題の中に入っているか見るのです)。

⑫『For Your Eyes Only ( 007 ユア・アイズ・オンリー)』。
< r,n >

⑬『Octopussy (007 オクトパシー)』。
< s,y >

⑭『A View To A Kill (007 美しき獲物たち)』。
< t >

⑮『The Living Daylights (007 リビング・デイライツ)』。
< l,v,t >

⑯『 Licence To Kill あるいはLicense To Kill (007 消されたライセンス)』。
< l,n,t >、または、< l,n,s,t >

⑰『GoldenEye (007 ゴールデンアイ)』。
< l,n >

⑱『Tomorrow Never Dies (007 トゥモロー・ネバー・ダイ)』。
< n,d >

⑲『The World Is Not Enough (007 ワールド・イズ・ノット・イナフ)』。
< w,r,d,n,t >

⑳『Die Another Day (007 ダイ・アナザー・デイ)』。
< n,t,r,d >

 ---- - もうちょっと、です。- - - - - - - -

㉑『Casino Royale (007 カジノ・ロワイヤル)』。
< n,y >
(この< >の中の文字が前作の原題の中に入っているか見るのです)。

㉒『Quantum of Solace (007 慰めの報酬)』。
< n,c >

㉓『Skyfall ( 007 スカイフォール)』。
< s,l >

㉔『Spectre (007 スペクター)』。
< s >

㉕『 ? ( ? )』。
< ? >

以上です。

お読みいただきまして、ありがとうございました。

[16]
 
 ---- - - -- - - - - - - - - -

この記事を書いたユーザー

マーク2世 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • インテリア
  • 話題
  • マネー
  • インターネット
  • 広告
  • グルメ
  • 暮らし
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス