アメリカ大統領をはじめ、数々のエリートを世に送り出している名門私立大学『ハーバード大学』が制作した…一風変わった実験クイズ。これが、非常に興味深かったので紹介したいと思います。

世界の学術において、最先端に位置していることで知られている『ハーバード大学』。ちなみに、このクイズ。ハーバード大学に在学する優秀な生徒でさえも、わからなかった人が多数いたそうで…

ハーバード大学によると、一般的な正解率はなんと

約50%

ほどなのだそうです。

わかればちょっと自慢出来る…このクイズ。では、早速ですが問題です!

これから6人の男女が登場し、バスケットボールを使ってパス回しを行うのですが、白いユニフォーム(Tシャツ)を着たチーム。彼等が、ボールを一体、何回パスしたか…これをお答えください。

ちなみに↑は静止画像ですが、こんな感じでボールをパスしていきますので、黒いTシャツではなく、白いTシャツを着たチームのパス合計回数。しっかりと数えて下さいね。

準備はいいですか?

では、クイズ動画…ご覧ください!

出典 YouTube

わかりましたでしょうか?

実はこのクイズ。パス回しの回数(正解は15回)が問題なのではなく、なんと、アナタの

注意力を試す問題

でして、お気づきだった方もいるかと思いますが…

流れる映像の中に

“ゴリラがいる事に気付けるか”

これをチェックする問題だったんです。

約50%の人がゴリラの存在に気づかないという…このクイズ問題。

ちなみに私は全く気付きませんでしたが…

右から堂々と現れたゴリラは…

中央で止まりカメラ目線!

更にドラミングまでも披露!

では、今一度動画をご覧頂き、ゴリラの存在…ご確認下さい!

出典 YouTube

マジかよ!!!

予期しないものに対する注意力の欠如から起きるという…この見落とし。科学的には『非注意性盲目(不注意による見落とし)』と言われているそうなのですが、パスを数える事に夢中になり、全体が見えなくなるようなこの現象は、チャンスを見逃している要因とも言われているのだそうです。

意識を向けたモノだけが見え、予期せぬ物事は、脳が処理しきれないので認知されず『見えなかった』ことになるという…人間の曖昧さ。以上、『正解率50%!名門“ハーバード大学”が制作した実験クイズ…あなたはわかりますか?』でした!

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス