みなさん、フルーツ食べていますか?

Licensed by gettyimages ®

日本は世界中でもフルーツの摂取量が少ない国だそうです。

日本で今一番人気なのはキウイだそう

Licensed by gettyimages ®

人気がある理由は手軽さ

Licensed by gettyimages ®

りんごやオレンジなどと違い、キウイは半分に切りスプーンですくって食べられる手軽さが受けているようです。値段も1個100円程度なのでお手頃ですよね。

フルーツといえば、最近『先フル』という言葉が話題になっているのはご存知ですか?

フルーツ食べるなら食前が良いらしい

食事の前にデザートであるフルーツを食べてしまおう、それが『先フル』の語源ようです。「先」に「フル」ーツを食べる。

出典 http://wadainotansu.com

そして『先フル』には、ダイエット効果があるらしいのです!

マツコの知らないフルーツの世界で気になるダイエットの話

マツコの知らない世界(2015/9/1)で放送された「マツコの知らないフルーツの世界」で、毎日フルーツだけを食べ続ける中野瑞樹さんがご出演されていました。

中野さんが推奨フルーツダイエットとは?

Licensed by gettyimages ®

個人個人みんな違うので、絶対的ではありませんが、
10年間の経験で言えば、私が奨めるフルーツダイエット(運動無しの時)では、
ウエストと体重が落ちやすいです。

出典 http://ameblo.jp

ウエストが細くなるなら、これから薄着になる季節に向けて、絶対トライしてみたいですよね!

ちなみに朝食をフルーツのみにするダイエットは『朝フル』

Licensed by gettyimages ®

これからの夏の暑い季節には、水分の多いフルーツをたっぷり摂るのは健康にも良さそうです。

とにかく、『フルーツの食べ方の基本』は下記の2つです。

①朝一番に水分の多いフルーツを摂ること
②食後にフルーツは絶対摂らないこと

出典 http://ameblo.jp

中野さんいわく『後フル』(食後にフルーツを食べる)は絶対ダメ!とのことです。

これからの季節なら朝一番にスイカを食べよう

Licensed by gettyimages ®

スイカは水分が多くこれから夏にかけて店頭で購入しやすいです。

中野さんもおすすめの『先フル』について

『先フル』の効能と『後フル』のマイナスポイント

Licensed by gettyimages ®

先フルの効能
フルーツは食後よりも食前に食べるのが良いです。
フルーツは食物繊維を多く含むため血糖値の上昇を緩め、ビタミン・ミネラルにより新陳代謝を促進します。
食前に食べることによって、カロリーも消費しやすくなります。

出典 http://matsukonews.com

後フルのマイナスポイント
食後は既に血糖値の上昇が始まっているため、フルーツのカロリーが加算されるだけです。

出典 http://matsukonews.com

そして痩せる秘密は酵素にあったのです!

フルーツには酵素が多く含まれている

Licensed by gettyimages ®

フルーツには酵素が多く含まれていて、特にパパイヤ、パイナップル、イチゴ、キウイなどが多いそうです。

【酵素】
酵素のはたらきは 「食べたものの消化」と「新陳代謝」の2つ。
風邪をひいたり、体調が悪い時、食欲がなくなるのは体内にある酵素を 「新陳代謝=体の回復」 のためにだけ使いたいから。その時に たくさん食べてしまうと、体の中の酵素は 「食べ物を消化すること」 に使われてしまうので、「体を回復する作業」 に十分な酵素を使えなくなって、回復が遅くなります。
酵素は体内でも作られるが、一生で作られる酵素の量には限度がある。体内で作られた酵素ばかり消費してしまうと、寿命がどんどん短くなるといわれる。

出典 http://wadainotansu.com

いかがでしたか

キウイなら手軽に食べられるし、酵素も多いので効果が期待できそうですね。
イメージ的に健康に良さそうな感じもします!

ぜひこれからの薄着になる季節までに『先フル』にトライしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

ALICE このユーザーの他の記事を見る

東京でクリエイターをしています。最近は主にデジタルコンテンツの制作をしています。
アート、デザイン、音楽、ファッションなどが大好きです。
たくさんの人たちが楽しめるような情報を中心に発信したいと思います。
よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 音楽
  • インターネット
  • おでかけ
  • 広告
  • 料理
  • テレビ
  • カルチャー
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら