多国語が話せ、多彩な才能を持ち、美貌も人一倍負けない一流芸能人のGacktですが、実は三味線も弾けるんです。先日本人がインスタグラムに投稿したショートビデオでそれをお披露目しています。

サングラスとパーカーにミスマッチな三味線も、Gacktの手にかかれば、ロックな三味線にイメージチェンジされますね。

ラストビジュアライブで三味線を披露?!

ボクはGスタジオでずっと、作業の合間に三味線を練習しながらトラックの整理に追われていた。

『もう間に合わない・・・』

同じ言葉を色んな連中から聞く度に、本当にライブが出来るのか・・・と不安が何度もよぎった。

出典 http://ameblo.jp

3月19日から始まったラストビジュアライブ2016〜最期ノ月〜では、メンバーたちが三味線で泡沫の夢(※これについては後ほど解説)を演奏! 本人も三味線を演奏したに違いありません。

ライブに向けての徹夜の作業が続く中、三味線の練習もしていたことが彼のブログで分かります。

「LAST VISUALIVE」は、GACKTが心血を注いで表現してきた“義経”の集大成と言うべきステージなのだ。

“義経”に出演した魅力的なキャストに時を経てまた会えるのも本公演の醍醐味のひとつと言えるだろう。

出典 http://a.excite.co.jp

出典 YouTube

泡沫の夢よ再び

ファンの方は既にご存知であるかと思いますが、過去に行ったライブ『The sixed day & seventh night〜泡沫の夢』(うたかたのゆめ)で、狩衣(かりぎぬ)と呼ばれる着物姿で津軽三味線を披露していたのは有名。

着物が似合う男性芸能人にも選ばれているのはご承知のこと、もちろん着物&三味線が違和感なく似合っていました。その後、アルバムの曲「Oasis」を続けて披露し、多くのファンを魅了しました。

その名楽曲を再び今回のビジュアライブで蘇らせることになります。ライブに既に行った人は、Gacktの生三味線演奏を見ることができたはずです。

"和"にこだわり極めるが故に新居までが和風に?!

今回の新居は和風?! 新居に引っ越したばかりだそう。とことん"和"を追求しているデザインですね。オシャレです。

Gacktは、Moon Saga 義経秘伝や上杉謙信、楽曲「サクラ、散ル」の和風なイメージもあり、「和」が似合う男性芸能人の一人であると思います。今回購入した新居にも、"Gackt流和風"が盛り込まれている様子がインスタグラムの画像から伺えます。

和を極めるGackt。今回のラストビジュアライブツアーは、名の通りこれが最後になるということですが、Gacktの中の"義経"は消え去ることはないでしょう。

これからもカッコイイ『和』を見せてくれるでしょうね。彼のこれからの活躍にますます期待が膨らみます。

この記事を書いたユーザー

sakura cherry このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式プラチナライター。灼熱の地UAEに暮らす色々書いてる人。ブログもやってます!
ブログ>>http://ameblo.jp/maomao2015/
twitter>>@maonyan2015

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • ライフハック
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス