スーパー・コンビニといった買い物や飲食店での会計の際に必ず行う、お金のやりとり。

しかし、客と店員の間でトラブルになってしまうことも多々あるようです。

そんな中、Twitterユーザー・スタントンP(396/505)さん(@stantonharuka)
が投稿したエピソードがTwitterで話題になっているようです。

実際のエピソードがこちら

レジ打ちのバイトをしているというスタントンP(396/505)さん。

ある日980円のお会計に対し、1000円札を出してきたお客さんが居たそうです。

スタントンP(396/505)さんが「1000円お預かり致します」と言って受け取ろうとしたところ、お客さんは「は?下にあんだろ?」とブチギレ。

1000円札をめくると・・・

1000円札をめくると、下からは確かに80円分の小銭が・・・。

おそらくお客さんは先に小銭を出した後、その上にお札を乗せたのだと思われます。

スタントンP(396/505)さんは、こういったお客さんに対して小銭が見えるように置くとか、1080円出しますって言うとか、お客様にはもう少し頭を使っていただきたいです。」と不満を漏らされていました。

この画像を添付したツイートは大反響に

このエピソードを添付したツイートは、短時間で約5000リツイートを記録。

その後もリツイートが伸び続けるなど、Twitterで大反響となっています。

これに対し、Twitterからは共感の声が殺到

このスタントンP(396/505)さんの投稿に対し、レジ打ちのバイト等をやっておられた方達からは下記のような声が続出。

確かに紛らわしいですよね…。

屋外の店舗だと札が飛んで行くという可能性もあるようです。

そんなことされたらイライラしてしまう気持ちも分かります。

その一方で確認作業を怠った方が悪いといった声も

確認もせずに脊髄反射で仕事してるからって気も…

出典 https://twitter.com

目に入ってる情報だけに頼って言うのもどうかと思うよ

出典 https://twitter.com

こういった声が他にも数多く寄せられていました。

スタントンPさんの元には接客業の方からアドバイスが

賛否両論別れる事態になってしまったスタントンP(396/505)さんのツイート。

これに関して、接客業に携わっている方から数多くのアドバイスが寄せられていましたのでご紹介します。

受け取った金額を言う前に、先に紙幣だけ引き抜いてレジにのせ、小銭がないか確認する癖をつけると良いですよ。コンビニ店員より。

出典 https://twitter.com

毎回確認をすればこういったトラブルが避けられますね。

『もしかしたら下にあるかもしれない』と疑って、先に確認してから「◯◯円お預かり致します」と言うようにしています。下らない事からトラブらない為にも、細かな注意意識は自己防衛みたいなものですよ。

出典 https://twitter.com

毎回の確認がトラブルを避ける自己防衛にも繋がるようです。

お互い思い遣る気持ちを大切に

この一件を見ていると、何だか店員側も客側もお互いを思い遣る気持ちが欠けているように感じました。

小銭がお札の下にあるか確認を怠ってしまった店員も悪いかもしれませんが、分かりにくい形でお金を出して店員を怒鳴る客もよくないですよね。

みなさんも、店員さんを困らせないように分かりやすい形でお金を出すように心がけるようにした方がいいかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス