「なりすまし」や「乗っ取り」などの被害に遭う方がいるというニュースを耳にすると思います。
自分には関係ないと楽観視していても、いつそういった被害に遭うかわかりません。
実際に、被害に遭った私がその手口をご紹介します。
そのような手口を参考に、ご自身が被害に遭わないようにしてもらえればと思います。

ある日、突然やってきたメールアドレス変更受付のメール

実際に私が被害に遭った例をご紹介したいと思います。

とある登録しているアンケートサイトからある日、メールが来ました。
「メールアドレスの変更を受け付けました。」という内容のメールでした。
しかし、私はメールアドレスの変更をした覚えがありません。
アンケートサイトのミスか、なりすまし?かと不思議に思いながら、アンケートサイトのお問合せに「メールアドレスの変更をした覚えがありません。」という旨のメールを送りました。
土日を挟んでしまったので、日にちがちょっと空いてしまったのですが、私がお問い合わせをした内容について返信のメールが月曜日にありました。

なりすましの仕業だったことが判明!

アンケートサイトからのメールには驚くべき内容が書かれていました。
「メールアドレスの変更がありました。
その後、ポイントをAmazonのギフト券へ交換の申請がありました。
なりすましの可能性があるということで、メールアドレスの変更とポイントをAmazonのギフト券へ交換をキャンセルしました。」

アンケートサイト側のミスではなかったようです。
私はメールアドレスの変更をした記憶はありませんし、ポイントをAmazonのギフト券へ交換もしていません。
明らかに第三者による仕業だということが判明しました。

なりすましの手口

以上のことからわかるように、なりすましの手口は以下のようなものだということがわかります。

1.メールアドレスを変更して、自分のメールアドレスにする。
2.その後、ポイントを足のつかないAmazonのギフト券へ交換する。
※おそらく、銀行への振り込みだと名義人が異なるので申請ができないし、足がつくので、1番足のつかないと思われるAmazonのギフト券へ交換という方法を取るんだと思われます。

メールアドレスを変更することで自分のものにし、それからポイントを奪うという方法だということがわかります。
これはおそらくなりすましの典型的な手口だと考えることができます。
メールアドレスの変更を受け付けされてしまったら、こちらとしてはそれ以降、何も手を出すことができず、そのサイトは乗っ取られることになってしまいます。

メールアドレスとパスワードの組み合わせが知られているという事実

私はそのアンケートサイトでは1000ちょっとしかポイントがありませんでしたので、Amazonのギフト券へ交換は1000円分されていたようですが、金額の問題ではありません。
サイトを乗っ取られてしまったら、それ以降は私は使用することはできなくなってしまいます。
そして、何より怖いのが、メールアドレスとパスワードの組み合わせが他人に知られているという事実があるということです。
確かにパスワードは推測可能な範囲のものでしたが、メールアドレスとパスワードの組み合わせを知られているという事実はとても怖いものがあると思います。
たかが1000円分になりすましをするという情熱にも呆れてしまいますが、たった1000円でも奪い取ろうとする人がいるという現実があるというわけです。
おそらく、今回被害に遭ったメールアドレスとパスワードの組み合わせは裏で出回っているのでしょう。
他のサイトでもこの組み合わせで使ってしまっているので、早急に他のサイトも変更していく必要があると痛感しました。

今回のことから学んだこと

今回の被害から学んだことは、メールアドレスとパスワードの組み合わせは知られている可能性があるということです。
長期間使っているメールアドレスとパスワードの組み合わせについて、パスワードをこまめに変更することが被害に遭わないようにするためには必要なようです。
皆さんも、こういった被害に遭わないようにするために、パスワードを変更することをおすすめします。

この記事を書いたユーザー

まりん このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら