『潜病』という言葉を聞いたことはありますか?

Licensed by gettyimages ®

『既病』と『未病』

そして、最近話題になっているのが『潜病』です。

「潜病」とは、見た目は健康そのものですが、ある日、大きなストレス、ショックなできごとや過労が重なった時に、血管が破裂して壊れ、一気に突然死に至る。
 ↓
「未病」と診断されるのは、検査で明らかな異常がなく、明らかな症状も無いが、少し調子の悪い状態で、病気になる前段階の、心身の微妙な変化を指している。
 ↓
「既病」とは、既に症状が出ている状態。

出典 http://tomoiku.com

突然死の9割以上がこの『潜病』にかかっているのに気付いていないそうなのです!

元気な人ほど突然死!

出典 http://www.amazon.co.jp

『なぜ、元気な人ほど突然死するのか 1日たった3分 強い血管をつくれば健康になる』(ベストセラーズ)の著者で千葉県船橋市のすぎおかクリニック院長の杉岡充爾氏は「働き盛りを襲う突然死の9割以上がこの潜病にかかっているのに気付いていない」と警笛を鳴らします。

出典 http://news.nifty.com

カフェインを欲することが関係している

Licensed by gettyimages ®

もしあなたが1日にコーヒーを4杯飲むか、栄養ドリンクを毎日のように常飲しているのだとしたら、突然死の危険が迫っているかもしれません。

出典 http://news.nifty.com

それはコーヒーを飲むことがいけないのではなく、カフェインを欲することが危険なのだそうです。

ストレスでひそかに血管が弱り始める

Licensed by gettyimages ®

ストレスを回復してくれる抗ストレスホルモンを出している副腎は、毎日のストレスを処理するのに追いつかず、抗ストレスホルモンが足りなくなると、似た効果のあるカフェインで補完しようとします。
これが、コーヒーを飲むことと、栄養ドリンクを欲することにつながります。
ところが、実際は抗ストレスホルモンを出し続けてきた副腎は疲れ果てて、いつしか、ひそかに血管が弱り始めます。

出典 http://tomoiku.com

ストレスは良くないと聞きますが、このようなことがあったとは!驚きです。

見た目は健康そのものだけれど…

Licensed by gettyimages ®

そのタイミングでは、見た目は健康そのものですが、ある日、大きなストレス、ショックなできごとや過労が重なった時に、血管が破裂したり、壊れて、一気に突然死に至る。

出典 http://tomoiku.com

私の知人はランニング中に倒れてしまい、現在はペースメーカーを入れています。
現在、ジムやランニングが流行っていますが、無理をしないよう注意が必要ですね。

働き盛りの40代男性に多い

Licensed by gettyimages ®

男性に突然死が多いのも、女性の方がストレスを発散することが上手だからと言われています。

私の友人も30代~40代でここ何年かで数名亡くなりました。いずれも男性でストレスが溜まりやすい職場環境だったり、お酒をよく飲むなど考えられる要因はさまざまですが、早すぎる突然死はとても残念に思います。

心臓血管外科の医師に聞いてみた

Licensed by gettyimages ®

私の親族は数年前に待機入院(救急ではない)で心臓の手術をしました。歩くと胸が痛いということで、検査をして倒れる前に手術をして助かることができました。
そのときCCU(Coronary Care Unit)で執刀した医師から「救急で運ばれてくる方のみなさんは、倒れる直前まで元気なんですよ」と聞きました。
その病院は救急医療も行っている病院なので、救急車で運ばれてくる人も多いようでした。

ちなみにCCUや一般病棟で見かける患者さんは、やはり男性(30代~80代くらい)が多いという印象でした。

※CCU (Coronary Care Unit)は循環器系、特に心臓血管系の疾患を抱える重篤患者を対象とした集中治療室

突然死を防ぐには適切な食事や睡眠などを見直そう

Licensed by gettyimages ®

未然に突然死を防ぐためには、適切な食事、栄養、睡眠、ストレス緩和など、いろいろとあるとのこと。

出典 http://tomoiku.com

ストレス発散が暴飲暴食では、潜病ではなく他の病気になってしまいます!
やはり適切な食事と睡眠が大事ですよね。

ストレスをためない!簡単なリラックス方法は?

仕事中は意識してトイレに行く

Licensed by gettyimages ®

仕事中は一時的に緊張をとくために、トイレに行きましょう。
そのとき深呼吸や軽い体操をするのがよいそうです。

ガムを噛む

Licensed by gettyimages ®

食べ物を噛むことで、あごの筋肉が伸び縮みします。
この動きが脳に刺激を与えるため、リフレッシュ効果が得られるようです。

ランチにはイライラを鎮める食材を使ったメニューを

Licensed by gettyimages ®

イライラを鎮める栄養素は、ビタミンB1(玄米、豚肉、ウナギなど)ビタミンC (ブロッコリー、レモン、ピーマンなど)カルシウム(小魚、チーズ、小松菜など)これらの食材が入ったメニューをランチに食べましょう。

快適な環境をつくろう

Licensed by gettyimages ®

自宅や職場のデスクに観葉植物を置いたりして、快適な環境をつくりましょう。
仕事中は休憩時間に音楽を聴いたりするのもよいですね。

いかがでしたか

晴れた日にはお日様を浴びて深呼吸しましょう!
そして栄養のバランスの良い食事を心がけて、自分にあったストレス発散方法を見つけてみましょう。

この記事を書いたユーザー

ALICE このユーザーの他の記事を見る

東京でクリエイターをしています。最近は主にデジタルコンテンツの制作をしています。
アート、デザイン、音楽、ファッションなどが大好きです。
たくさんの人たちが楽しめるような情報を中心に発信したいと思います。
よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 音楽
  • インテリア
  • インターネット
  • おでかけ
  • 広告
  • 料理
  • テレビ
  • カルチャー
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら