横浜へ旅行へ行った際のお土産の定番といえば、シュウマイではないでしょうか?しかし文明開化の香りが残る港町【横浜】はそれだけではありません!女子が喜ぶおしゃれでカワイイお土産がたくさんあるのです。その中から選りすぐりの10品をご紹介したいと思います。

内訳は、お菓子編が7つ グッズ編が3つです。

1.赤い靴の女の子いちごラング

童謡「赤い靴」で知られる山下公園にある「赤い靴の女の子」をモチーフにした苺クリームをはさんだラングシャーです。

12ヶ入りで600円です。


お買い求めは、横浜赤レンガ倉庫店
営業時間は11:00~20:00
電話番号 045-663-3688

2.木の葉のささやきリーフパイ

横浜にあるフランス菓子「プチ・フルール」さんのリーフパイ
緑豊かな横浜の木の葉をモチーフに作られています。カルピスバターを使っていて、プレーンと紅茶の2種類あります。

1箱にプレーン・紅茶各5枚計10枚入り
1,061円(本体価格)

お買い求めは、横浜市内のヨコハマ・グッズを取り扱う
「001ショップ」で
詳細は下記のリンクから

3.山手西洋館めぐり

横浜の山手にある洋菓子店「えの木てい」のショコラケーキ
山手に残る西洋館をイメージして作られた菓子
紅茶・抹茶・オレンジ・チェリーの4種類

1箱4個入り(上記のフレバー各種1個ずつ入り)
1,050円(本体価格)


4.横浜三塔物語

横浜三塔とは、神奈川県庁・横浜市開港記念会館・横浜税関の三つを示します。
これら三つを一望できるポイントを巡ると幸せになれるという言い伝えをイメージして作られたスティックケーキです。

3本セット(チョコ・紅茶・オレンジ各1本入り)
660円(税抜き)

5.横浜チョコレート「赤い靴」

横浜が舞台の野口雨情の童謡をイメージして作られたチョコレートです
サイズは5センチ、マッチ箱に見立てたパッケージの中には雨情の歌詞カードが入っています。

3足セットで
780円

6.横濱ローズサブレ

パッケージの見た目が女性心を惹きますね!
横浜市の花、バラをモチーフにしたサブレです。
生地にはバラの花びらも入れた焼き上げられています。

1枚~30枚入りまでのラインナップ
販売価格:1枚は105円(本体価格)


7.横濱ミルフィユ

横浜にある洋菓子店「横濱フランセ」が地域限定のパイ菓子です。
サクサクのパイにクリームをはさみ、チョコでコーティングしました。
パッケージは横浜の名所をイメージしています。
種類は3つ、いちご・ミルク・まっちゃ

1箱6個入りで
600円(本体価格)

8.赤い靴はいてた女の子シリーズ

当記事の5.に登場している横浜チョコレート「赤い靴」同様、野口雨情の童謡をモチーフにしたグッズです。ポストカードやミニタオルなどかわいらしいものが揃っています。

ポストカード(セーラ・ヨーヨー・チャイナ)各100円
チャーム各300円、ミニタオル各400円など

9.シューマイくんギョーザちゃん

こちらのキャラクターは、横浜の高島屋限定のオリジナル商品!
中華街のしゅうまいとぎょうざをモチーフにしています。首元のリボンを見てわかると思いますが、ブルーのリボンの方が男の子でピンクのリボンの方が女の子です。

一筆箋 350円
ストラップ 各450円
ぬいぐるみ 各800円

この他にもタオルもあります!
ミニタオル各種 380円
フェイスタオル 1,200円
バスタオル 2,500円

10.ブルータルシリーズ

2004年、横浜で誕生したキャラクター!このキャラクターの祖先は150年前に横浜に上陸したダルメシアン犬です。

チャーム 各300円
携帯ストラップ 500円
ボールペン 500円
人形(ぬいぐるみ)各種 1,400円

お土産に関するリンク先

いかがでしたか?


この夏、横浜へ旅行に行こうと計画されている方も
いずれは横浜に旅行へ行こうかな?って思ってらっしゃる方も
お土産選びの参考になりましたか?

みなさまの旅が、思い出深いものでありますように☆彡

この記事を書いたユーザー

空☆花 このユーザーの他の記事を見る

年頃の娘2人を持つ母親です。出産する前までは旅行会社で勤務をしておりました。常日頃から情報に関してアンテナを張っています。得意な分野は旅行・グルメ・100均の雑貨です。少しでもみなさまの役に立つ情報を発信できればと思っております。

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • グルメ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス