日本だと、子供のお誕生会をお友達呼んでやるとしたら、たいてい自宅だよね。アメリカでも、自宅でパーティやることは勿論ある。けど、圧倒的に多いのが外でやること。 外といっても、庭先じゃない。それもあるけど。。

例えば安上がりな場所としてはマックが人気

例えば、安上がりな場所でマクドナルド。

郊外のマクドナルドにはたいてい子供達が遊べる施設がある。これをプレイ・ルーム(遊べる部屋)という。グルグルトンネルみたいなのをくぐって滑り台で降りてくるやつとか、 囲いの中にボールがたくさん入っていて、それに埋もれたり ボール投げたりして遊ぶやつとか。。これ、結構人気がある。

これらはパーティをしなくても自由に使える。マックで「バースディ・パーティ」を予約すると、紙の帽子や風船なんかも用意してくれる。スペースだってちゃんと確保してくれる。ケーキも確か予約できたと思う。

市営のプールでも

市営のスイミング・プールでもパースディ・パーティを受け付けてくれる。ちょっとしたパーティルームもあるし。 食事はピザのデリバリーを頼めるしくみ。

映画館の一部屋を貸切ることも

ちょっとお金がかかるけど、映画館の一部屋を貸しきっての バースディ・パーティも人気がある。

普通の人たちがこうしたパーティを開く

派手で贅沢だよね、またっく。。けど、これが普通に行われてる子供達のバースディ・パーティ。 特にお金持ちでなくても、普通の人たちがこうしたパーティを開く。

パーティを盛り上げるために、マジシャンや被り物のキャラクターを呼ぶ人もいる。パーティ専門のそういうものたちの派遣みたいな会社もある。

高校生はクルーズ船貸し切りなどリッチな事も

高校生クラスになると、リッチなところでクルーズ船貸切で ディナーを楽しむなんてことも行われる。そうなると、バースディ・プレゼントはティファニーで購入ってことに なりかねない。。

高校生くらいまでは、親が子のバースディ・パーティを セッティングする。当然、支払も親である。そう、パーティ好きなアメリカ人たちは、 高校生になっても、バースディ・パーティをするのである。

大学生たちは、サプライズ・パーティ

大学生くらいになると、流石にやらなくなる。

これくらいになると、自分の誕生日は自分ではやらない。運が良ければ、友人たちが、「サプライズ・パーティ」を企ててくれる。本人には内緒で、みんなでお祝い準備を してくれるのだ。

何も知らされず、別件でその場所に連れて行かれたその日が誕生日の本人は、ドアを開けると隠れていた友人たちからクラッカーで一斉に迎えられる。そしてみんなが「サプラ~イズ! Happy Birthday !」(びっくりした?お誕生日おめでとう!)と声を上げる。これが「サプライズ・パーティ」である。大学の寮なんかでは、頻繁にこれが行われる。

どれだけみんなに愛されているかのバロメーター

どうかすると、大人の間でも同じ事が行われる。

家族間では当然のこと、時に、会社でも。。まぁ、これは運が良ければである。つまりその人が、どれだけ社交的で友人や同僚たちに愛されているかによる。

お誕生日に、な~んにも起きないケースも当然ある。誰も自分の誕生日を知らなかった場合、もしくはそれほど親しい友人がいなかった場合、あと。。嫌われている場合??

孤独を感じる瞬間である。。

この記事を書いたユーザー

さくらまい (Mai Sakura) このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。
I am working as the Spotlight web writer in Japan now.
Estoy trabajando como un escritor web del centro de atención en Japón.
Я работаю в качестве веб-писателя в центре внимания в Японии.

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス