舛添要一東京都知事の度重なる問題発覚で、今話題になっているのが次期東京都知事選に誰が出てくるかという話です。前回も猪瀬知事のお金の問題で辞職に追い込まれ、今回の舛添氏もお金の問題です…。

この後誰が出てくるのでしょうか?

再び政治の世界へ!? 元宮崎県知事:東国原英夫

各メディアなどで再び出てくるという話が度々出ています。恐らく出れば当選するのではないかと思われる候補です。芸人出身の元宮崎県知事の東国原英夫氏

2011(平成23)年4月に行われた都知事選では石原慎太郎氏に次ぐ2位という結果でしたが、よほどの大物候補が出てこないかぎりは、当選するのではないかと言うくらいの知名度と実績の持ち主ですね。

東京都をどげんかせんといかんとなるか?

三度目の正直!?元日弁連会長:宇都宮健児

2012(平成24)年12月と2014(平成26)年2月と2連続で出馬している日弁連の元会長宇都宮健児氏無所属ながら共産党など多くの勢力からの推薦を受け、2回とも100万票に迫る勢いで票を得ている人物。どちらの選挙でも当選者の次の得票数を持っており、場合によっては当選の可能性もある人物。

共産党系候補として悲願の都知事当選なるか!?個人的にはやめていただきたい選択肢ですが、十分に可能性がある人物ですね。共産党系期待の星は今度こそ都知事の座を射止めるのか!?

反原発旋風再び!? 元内閣総理大臣:細川護煕

前回の選挙で突如湯河原の隠居地から飛び出してきた元総理大臣細川護熙氏。同じく元総理大臣の小泉純一郎氏と共に大暴れした物の反原発以外の争点を見いだせず、上記の宇都宮健児氏にすら届かず、敗戦…。

宇都宮健児氏との一騎打ちであれば、共産党よりマシという無党派層の投票が見込め、混戦に持ち込めるかもしれない候補ではある。元総理二度目の出陣はあるのか?殿出番でござる!?

しかし、隠居の地が舛添氏で話題の湯河原というのも皮肉なものだ…。

大阪都構想実現の為に!? 元大阪市長:橋下徹

大阪都構想実現の為に現在唯一の都である東京都知事選に立候補というウルトラCはあるのか?可能性としてはかなり低い人物ではある物の圧倒的な知名度と実績を考えると出馬すれば当選の可能性はかなり高い

ただし、大阪の為の出馬という印象が強くなり、東京でどこまで受け入れられるかは未知数である。松井大阪府知事と橋下東京都知事になれば、都構想は一気に進展する可能性もある。大阪都構想実現へ最後の戦いとなるか?

舛添批判の急先鋒 元在特会会長:桜井誠

舛添要一氏のリコールをネット上で頻繁に提起していた人物であり、実際に動いていた団体とも深く関わりのある人物である。橋下徹氏との面談で一躍時の人となった人物でもある。ネトウヨ界のスーパースターとも言える在特会元代表で現在は行動する保守運動を率いる桜井誠氏である。

上に上げた候補と比べると知名度は低いのが現状ではある物の今回は出馬が厳しいとみられる保守系の田母神俊雄氏と比べればネットでの知名度は恐らく桜井誠氏の方が上であろう。ただし、メディアへの露出は少なく、ネット以外での知名度で言えば田母神氏には少々劣るかもしれない。

普段の主張から考えると舛添氏とはほぼ真逆の政策を行う可能性が高い。しかしながら本人は政治に興味はなく、立候補するつもりはないと以前から度々発言している事から厳しいかもしれない。ただ、一つ言える事は宇都宮健児VS細川護熙or橋下徹のような戦いになるのであれば、まさかの出馬もないとは言えない。ネトウヨ界の貴公子が都知事選で大旋風を巻き起こす事はあるのか?

若手の勢力結集!? 若手実業家:家入一真

誰だこいつは?と思った人も多いであろう。知名度で言えばかなり低い方ではある物の前回の選挙ではドクター中松氏やマック赤坂氏など有名泡沫候補を破り田母神氏の次で5位となった人物で、若手実業家家入一真氏

上記の桜井誠氏と同じくネット上での知名度はそれなりに高く、若者の中には根強い人気を誇る人物である。家入氏が率いる政治団体「インターネッ党」の賛同者にはホリエモンこと堀江貴文氏やロンドンブーツの田村淳氏らもおり、どこまで支援を引き出せるかと知名度の低さをネット選挙でどこまで巻き返せるかが鍵となる。

待望論続出!? 元東京都知事:石原慎太郎

Twitterなどであの頃が懐かしい、もう一度都知事になってほしいという声が多く聞かれる人物…。それが石原慎太郎氏である。

84歳という高齢を考えると、ちょっと厳しいかと思うが、今でも石原節は健在である。盟友猪瀬直樹氏に被選挙権がない現状を考えると最後のご奉公として出てくる可能性はないとは言えない。

復活のアジェンダ 元みんなの党代表:渡辺喜美

5月14日におおさか維新の会に入党したばかりの渡辺喜美氏。橋下氏以外で東京を取りに行くとすると知名度や実績、そして、現状を考えると渡辺喜美氏という選択肢も無くわないのではないだろうか?金銭問題で少々傷があるのが問題になる可能性はある為なんとも言えない人物である。復活のアジェンダとなるか?

元夫の尻拭い!? 自民党所属参議院議員:片山さつき

可能性としては最も低いと思いますが、ネットでちらほら見かけますので一応取り上げておきましょう。自民党所属の国会議員…舛添要一の元妻…。片山さつき氏…。

いや流石にないだろう…。

民進党の逆襲!? 参議院議員:蓮舫

知名度は抜群であるものの悪いイメージも多い…。そんな蓮舫氏が立候補という話は前回も出たが結局立候補はなかった。しかし、今回は場合によっては参議院議員選挙との同日選挙も噂されている為ないとは言えない選択肢であるが…。

東京都知事選で宇都宮健児氏と戦えば、野党共闘にヒビが入る可能性もあり、現実的ではないが、知名度が物を言う東京都知事選では出馬すればかなり有利か?

どうなるのかを推測してみよう。

この中で出馬する可能性が高い人物を考えると東国原英夫氏や宇都宮健児氏であろう。その次は家入一真氏や細川護熙氏なども可能性としては高い方と思われる。他は殆ど可能性がない気もするが…。橋下徹氏や桜井誠氏が出れば面白い選挙になるかもしれない。

【知名度が高い人物】
東国原英夫氏・橋下徹氏・蓮舫氏・細川護熙氏・片山さつき氏
・石原慎太郎氏・渡辺喜美氏・宇都宮健児氏

【実績のある人物】
東国原英夫氏・橋下徹氏・細川護熙氏・石原慎太郎氏・渡辺喜美氏・蓮舫氏

【ネット知名度】
桜井誠氏・家入一真氏

【政党の公認・推薦が得られる可能性のある人物】
自民党
片山さつき氏

民進党
蓮舫氏・細川護熙氏

共産党・社民党・生活の党と山本太郎となかまたち
宇都宮健児氏

おおさか維新の会
橋下徹氏・渡辺喜美氏・東国原英夫氏

日本のこころを大切にする党
石原慎太郎氏

諸派・その他の政治団体・市民団体
宇都宮健児(緑の党、新社会党、東京・生活者ネットワーク他多数)
桜井誠(在日特権を許さない市民の会、行動する保守運動、維新政党・新風他多数)
家入一真(インターネッ党)

その他の泡沫候補予想

羽柴秀吉の意思を継ぐと参議院議員選挙に立候補を表明しているマック赤坂氏や87歳と高齢のドクター中松氏は今回は厳しいだろうか?尖閣諸島に上陸した男としても有名な幸福実現党のミュージシャントクマ氏などは今回は出てくるのであろうか?

どうなることか…。

そもそもまだ舛添氏は辞めていないのでなんとも言えないが、これからこういった話が盛り上がっていく事は間違いないだろう。

個人的には、橋下徹 VS 宇都宮健児 VS 桜井誠という構図は面白いとは思うが…。さすがに都民も選べないだろうか?一番怖いのは宇都宮健児 VS 細川護熙の一騎打ちであろう。反原発 VS 反原発では選択肢が狭いのでやめていただきたいものである。ないとは思うが、泡沫候補しかいない都知事選は勘弁して欲しい。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら