動物たちの楽園を舞台に巻き起こる騒動に、ウサギの警察官ジュディとキツネの詐欺師ニックが相棒となって立ち向かうディズニー・ファンタジー・アドベンチャー映画「ズートピア」。大人も子供も安心して笑顔で楽しめて、しかも考え始めると意外と深いこの映画は4月23日の日本公開以来大ヒット上映中!

公式から出ているオマケ動画や画像も「可愛い!」と人気です。また映画を見たくなることうけあい!さらに、ジュディが好んで聴いていると思われる音楽を調べてみました。合わせてお楽しみください。

二人でセルフィー♪

出典 YouTube

こちらは映画本編では見られない、ニックとジュディの自撮りシーン。あまりに可愛いので真似をしてプリクラや自撮りをするカップルが続出しています。

やっぱりジュディがちょっと強気?

出典 http://www.amazon.co.jp

これはグッズのデザインです。耳としっぽがピーンと立ってるジュディがすごくキュート!

ニックのポートレート

出典 https://twitter.com

うーん、かっこいい!

仲良くパトロール?

ニックとジュディの関係は、ラプンツェルとユージーンの関係にもちょっと似ている気がします。警察官と詐欺師、お姫様と盗賊…。

ふたりは仲良し

出典 https://twitter.com

小さいころのニックは、スレてなくて可愛い男の子でしたよね。小さなころからずっと元気いっぱいで明るいジュディ!もしも同じくらいの年齢で子供のころに出会っていたら、こんな風な仲良しになっていたのかもしれません。

ジュディは意外とロック好き?

出典 https://www.youtube.com

故郷を出てズートピアへ旅立つジュディ。列車の中で聴こうとした音楽プレイヤーの中にも小ネタが仕込んでありました。どうやらジュディはロック好き?一瞬映った画面の文字を解読してみました。表は「画面の歌手名実在の歌手名」です。

Fleetwood Yak(フリートウッド・ヤク)…Fleetwood Mac(フリートウッド・マック)/女性シンガーによるブルースロック(後にポップス)バンド。

Fur Fighters(ファー(毛皮)・ファイターズ)…Foo Fighters(フー・ファイターズ)/ニルヴァーナの元ドラマー、デイヴ・グロールを中心に結成されたアメリカのロックバンド。

Gazelle(ガゼル)…映画の中に出てくるポップスター・ガゼル。

Guns N'Rodents(ガンズ・アンド・ロデンツ(げっ歯類))…Guns N' Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)/2012年にロックの殿堂入りを果たした、アメリカ・ロサンゼルスを拠点とするハードロックバンド。

Hyena Gomez(ハイエナ・ゴメス)…Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)/アメリカの女優、歌手。全米のティーン(10代)に絶大な人気を誇っているとか。

Kanine West(ケーナイン・ウェスト)…Kanye West(カニエ・ウェスト)/アメリカ・シカゴ出身のミュージシャン、楽曲はヒップホップ寄り。「Kanine(ケーナイン)」はラブラドール・レトリバーやジャーマン・シェパード・ドッグといった警察犬。

Mick Jaguar(ミック・ジャガー)…Mick Jagger(ミック・ジャガー)/イギリスのロックバンド、ローリング・ストーンズのヴォーカルとして世界的に有名なミュージシャン。

主題歌「Try Everything」/Shakira

出典 YouTube

映画の主題歌「Try Everything」(トライ・エブリシング)。日本語版では「やるのよ、何度でも」と繰り返されるサビが印象的でした。本家はShakiraという女性シンガーによる、大人の女性らしい声質でガゼルのセクシーで明るく堂々たるイメージにぴったりです。ちなみにガゼルは「アイドル」ではなく「ポップスター」という存在です。
吹き替え版の明るく可愛らしい声も素敵なので、聴き比べてみても面白いです。

「トライ・エヴリシング」日本語版/Dream Ami

出典 YouTube

こちらは日本語版です。メロディに合っていて和訳もぴったり!可愛くて元気が出る声ですよね。

LINEスタンプも販売中!

出典 https://store.line.me

LINEスタンプも発売されて、しかもボイススタンプ!映画の中で印象に残っていたあのセリフがLINEで聞けちゃいます。

「ズートピア」、まだまだ楽しめそう!

出典 http://www.amazon.co.jp

人種差別や政治の在り方、夢を叶えること・挑戦することなど色々な問題や希望を含んでいるこの映画には、実にたくさんの想いが込められているように感じます。もちろん頭空っぽにして見ていても十分楽しめる映画です!未見の人も、一度見た人も、視点を変えながら楽しんでみてください。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら