外国人を英語ではフォーリナー、でもそれは海外からの旅行者という意味

日本では外国人は殆どの人が「ガイジン」と呼ぶ人が多いですね。でも、アメリカは人種のルツボ、いろんな国の人々がたくさん住んでいる移民の国。

外国人は英語では”Foreigner(フォーリナー)”ですよね。でも、アメリカではフォーリナーとは一般的に‘海外からの旅行者‘のことなのです。

エイリアン=異星人=外国人

アメリカに住んでいる外国人は、法律用語や報道ではAlien(エイリアン)、これは宇宙人という意味もあるけど、 市民権を持っていない他国民に対しての呼び名です。 米国の永住権にもResident Alien(外国人居住者)と書いてあります。

ちなみに不法移民は、Illeal Alien(イリーガル・エイリアン)といいます。

知ってましたか?エイリアン=異性人=外国人なのです。

外国人のことはどう呼んでいるのか?

でも、一般的に人々が外国人に対してそうは呼ばない。エイリアンと呼ぶのは、あくまでも正式な用語です。では、外国人のことはどう呼んでいるのか?

(*注:これから書く呼び方は差別用語にもなる時がある。)

スペイン語を喋る人たちはスペイン人でも南米の人でも「スパニッシュ」とか「ヒスパニック」または砕けたところで「アミーゴ」と呼ぶ人たちもいる。(特に日本人が彼らをそう呼ぶ)

東洋系なら「オリエンタル」、日本人、韓国人、中国人などとにかくアジア系の顔をしていれば、そうなる場合が多い。

「イエロー」を差別用語だと知らなかったフランス人

「イエロー」なんて差別用語だと知らないフランス人の男子生徒が私のことをそう言った時がある。これは、NG !「イエロー」は明らかに差別用語である。

インターナショナルのクラスの授業中に、私のことをそう呼んだヨーロッパ人の生徒は、先生にこっぴどく叱られた。

「あなたの肌の色を比べてみなさい!あなたの肌の色とどう違うの?あなたがイエローと呼んだ彼女の肌の色はあなたより白いじゃないか!イエローじゃないでしょ!それは差別用語なのよ!」と。

彼は「イエローが差別用語だと知らなかった。。」とその時 初めて知ったそうだ。そして素直に私に謝った。

肌の色で呼ぶのはNG

でも、そんな私ですら、アメリカ人やフランス人、イタリア人など欧米系の人たちは喋らなければ区別がつかないので「コケージョン(白人)」「ブラック(黒人)」と分けしてしまう事がある。 「イエロー」がNGなら、これもNGだと言えるかもしれない。

特徴分け

けれど、何か事件に巻き込まれて警察に犯人の事を聞かれる時、まず第一に警察の口から出てくるのは、 「コケージョン(白人)か?ブラック(黒人)か?オリエンタルか?」となる。特徴として、この3つが一般的にアメリカでは使われてしまう。

‘ホワイト‘や‘イエロー‘とは呼ばないのに‘ブラック‘と呼ぶ

だが、あきらかに、白人のことは「ホワイト」とは言わないし、オリエンタルのことも「イエロー」とは言わない。なのにアフリカンアメリカ人のことは「ブラック」と呼ぶのはなぜ?!これはつきつめれば、アメリカの人種問題の歴史があるのだろうが。 「スパニッシュ」にせよ、「オリエンタル」にせよいろんな国の人たちがいるのに、ひとまとめでそう呼ぶのも どうかと思うのだが。。これに関してはとても複雑だ。

人種用語は好意的に使う人もいれば、否定的な意味で使う人もいる

自由の国アメリカは、一方では人種差別の国でもあるのだ。

アメリカでは、何気なく、たいして意識もせずに、ひとくくりにして言葉や肌の色で、人々が互いに互いをそういう風に表現する事がもう日常茶飯事になって定着してしまってる。

スパニッシュと呼ばれる人たちは、自らを「アミーゴ」(友人)だと呼んでくれと言う人たちも多い。そしてオリエンタルと呼ばれる私たちも特に「オリエンタル」と呼ばれてムッとくる人はあまりいない。

それらのひとまとめの人種用語は好意的に使う人もいれば、 否定的な意味でそう呼ぶ人もいる。

つきつめて言えば「アメリカ人」と呼ぶのも「日本人」と呼ぶのもある意味人種差別になるかもしれない。人間は、そうやって国や肌の色や顔つき、言葉などで他の人たちを分類してしまう唯一の生き物である。

人種に関してはアメリカはとても複雑

人種に関しては、このアメリカは本当にとても複雑で いろんな問題をそれぞれが抱えているってのが事実。 移民の国、アメリカ。圧倒的な単一民族が住む日本とはかなり事情が違うかもしれない。

確かに人種によって、ある程度共通する部分は多い。けれど、同じ国でも同じ肌でも、いろんな人格があるのだ。いい人もいれば、悪い人もいる。だから、言葉や肌の色などでそ人間を仕分けをしてしまうのは、やはりおかしい。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら