みなさんコーヒータイム楽しんでいますか?

自宅や仕事場でほっと一息するときに飲むものといえば、コーヒーっていう人多いのではないでしょうか。

忙しいときも気軽に楽しめる

Licensed by gettyimages ®

仕事中に飲むものとしては、コーヒーが一般的です。

そもそもコーヒーには、集中力を高めたり、記憶力をよくしたりする効果のほか、赤ワインやチョコレートよりもポリフェノールを大量に含み、脂肪を減少させたり、筋肉を形成する働きも。

出典 http://diamond.jp

自宅ではちょっとひと工夫したいもの

Licensed by gettyimages ®

自宅でコーヒーを飲むときは、ちょっと工夫して楽しみたいですよね。

おいしくて健康にも美容にも良い『バターコーヒー』が人気!

Licensed by gettyimages ®

『バターコーヒー』はダイエットで注目されていますね。

砂糖の代わりにバター(グラスフェットバター)を使用することで血糖値の上昇を防ぐため、太りにくくなる効果が期待出来るようです。

このダイエット法を提唱したデイヴィッド・アスプリー氏

出典 http://www.amazon.co.jp

『バターコーヒー』については、こちらの書籍で詳しく説明されています。

先日5月9日放送の「主治医が見つかる診療所」で「最新ダイエット特集2HSP」が放送されました。
番組では『バターコーヒー』が紹介されていました。

8:16時間ダイエットのポイント
■昼から食事を始める場合に朝食を抜いても必ず水分は摂る事。
・朝の空腹感をしのぐため、片山医師が勧めるのはバターコーヒー。
 コーヒーに、無塩バターを小さじ2杯程入れて混ぜるだけ。
 バターの脂肪分が空腹感を抑える働きをする。
 片山医師によれば、1日2~3杯まで飲んでも大丈夫との事。

出典 http://www.tv-tokyo.co.jp

『バターコーヒー』はいつ飲めばいいの?

Licensed by gettyimages ®

朝食代わりに1杯飲むのが良いそうです。
朝食をバターコーヒーに置き換えるだけなので、継続できそうですね!

「朝に適度の脂肪分を摂ることにより体と脳に丁度良いエネルギーがみなぎり、ホルモンバランスにもプラスになる」

出典 http://news.ameba.jp

身体だけでなくメンタルにも効果的

Licensed by gettyimages ®

健康と美容には運動も大事です。

バターコーヒーダイエットですと、ダイエットをしているにも関わらずしっかりと朝から動く事が出来るので、日中のちょっとした動きも運動の代わりとなるだけではなく、運動をしてみようかなという前向きな気持ちにもなりやすいです。

出典 http://dietbook.biz

アンチエイジングにも効果がある

Licensed by gettyimages ®

ダイエットだけでなく、アンチエイジングも期待できるなんて女性にはうれしい効果ですね。

更にバターコーヒーには抗酸化作用もあり、体の中の謂わば錆びにも効果があることやそれが若返りにも繋がります。簡単に言えば体の中から若返る事が出来るアンチエイジング効果が期待出来るのです。

出典 http://dietbook.biz

朝からアクティブになれる

Licensed by gettyimages ®

5月病や梅雨に多くなるうつ病対策にも効果ありそうですね。

そして、なんとメンタルと身体、両方のパフォーマンスを向上させるなど、普通のコーヒーでは得られない効果が期待できるのだとか。

出典 http://angie-life.jp

集中力が高まり仕事の効率もあがる

Licensed by gettyimages ®

朝食がわりにバターコーヒーを飲めば、ランチまでお腹も空かないし、集中力が高まるので仕事もはかどります!

しかし、塩分の高いバターでは健康を害することも!

TVやネットの情報はよく確かめて!

Licensed by gettyimages ®

TVやネットなどでは、『バターコーヒー』が健康に良いと情報が発信されていますが、作り方や摂取方法など、よく確かめることが大切です。

普通に売られているバターはNG!

Licensed by gettyimages ®

塩分の高い安価なバターでは効果ないそうです。

無塩のグラスフェッドバターが効果的

出典 http://www.amazon.co.jp

最近は『バターコーヒー』の人気が高まってきたので、日本でもアマゾンなどでも手に入りやすくなりました。

グラスフェッドバターには、コレステロールや中性脂肪の減量に効果があるといわれる不飽和脂肪酸が豊富に含まれていて、この不飽和脂肪酸が、脂肪の中の飽和脂肪酸と置き換わることでダイエット効果が期待できるらしい。

出典 http://diamond.jp

バターコーヒーの作り方

【作り方】
1、マグカップに、フレンチブレスもしくはドリップで入れたコーヒーを用意。
2、大さじ1~2杯の無塩グラスフェッドバターを入れます。
3、ミキサー、またはクリーマーで撹拌。

出典 http://angie-life.jp

ココナッツオイルを入れると更においしい

出典 http://www.amazon.co.jp

作り方は、コーヒー2杯に対し、上記のグラスフェッドバターを大さじ1~2杯(空腹感によって調整)と、ココナッツオイル大さじ2杯まで(こちらも空腹具合で調整)を加え、ミキサーなどで撹拌させるだけ。

出典 http://diamond.jp

そして、忘れてならないポイントはよくかき混ぜること!

ミキサーやクリーマーでよく混ぜる

出典 http://www.amazon.co.jp

『バターコーヒー』を試して効果が無かったという人は、もしかしてよくかき混ぜていなかったりしていませんか?

ただしポイントは、どちらの場合もただ入れるだけではなく、必ず撹拌して混ぜ合わせること。撹拌することでバターやオイルがミセルという状態に分解され、脂肪をエネルギーに変換するようになるのだとか(ネットで出回っている情報では、この「撹拌」のキーワードが抜けているものがあるから注意!)。

出典 http://diamond.jp

いかがでしたか

『バターコーヒー』はダイエットだけでなく、アンチエイジングや脳の動きを活性化させる効果もあるようです。

良質なバターを手に入れば手軽に取り入れられそうなので、試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

ALICE このユーザーの他の記事を見る

東京でクリエイターをしています。最近は主にデジタルコンテンツの制作をしています。
アート、デザイン、音楽、ファッションなどが大好きです。
たくさんの人たちが楽しめるような情報を中心に発信したいと思います。
よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 音楽
  • インターネット
  • おでかけ
  • 広告
  • 料理
  • テレビ
  • カルチャー
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら