Licensed by gettyimages ®

これから脱毛サロン通いを検討しているのなら、知っておきたい情報を紹介していきます。以下にて多くの脱毛サロンで行われている「フラッシュ脱毛」についてまとめたので参考にして下さい。

フラッシュ脱毛とは?

フラッシュ脱毛とはIPL(インテンス・パルス・ライト)などの光によって毛根のメラニンに働きかけ、毛の再生力を弱らせる脱毛法です。サロンによっては、「光脱毛」「IPL脱毛」と表現するところもありますが、カメラのフラッシュライトのような光なので、主に「フラッシュ脱毛」と呼ばれています。器械によって光の波長や照射する時間などが若干異なり、それによりどのタイプの肌に適応するのか(色白の肌、黒い肌など)も変わります。

出典 http://www.skincare-univ.com

毛には「成長期」「退行期」「休止期」というサイクルがあり、それを毛周期と呼びます。
脱毛は成長期に行います。退行期は毛が抜ける時期、休止期は毛が生えてこない時期なので、脱毛してもその効果はありません。休止期は、顔で約1か月、それ以外の部位では約2か月となっていますので、それぐらいの期間を空けて施術を行うと効果的です。
成長期の毛に光を当てると、1~2週間後にその毛が抜けていき、1~2か月弱ツルツルの状態になります。次の成長期の毛が生えてきたら、再度脱毛を行うのですが、この繰り返しによって毛がだんだん細く薄くなってきます。通常は、2~3か月に1回ぐらいの施術を2年間ほど繰り返して終了となります。

出典 http://www.skincare-univ.com

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い

脱毛する前に知っておくべきエステサロンと美容クリニックの違い

出典 YouTube

フラッシュ脱毛のメリットとデメリット

医療機関のレーザー脱毛が「永久脱毛」を謳えるのに対し、エステサロンの光脱毛は再生力が弱くなる「不再生脱毛」です。よって、永久脱毛はできません。勢いは弱くなりますが、一定の期間をすぎるとまた生えてきます。
永久脱毛はできませんが、レーザー脱毛よりも痛みが少なく、また、光の作用で毛穴が引き締まるという+αの美肌効果もあります。さらに、レーザーに比べて価格が安いという面もあります。
レーザーと光脱毛のどちらの方がいいと一概に言うことはできません。どちらにもメリットとデメリットがあるので、脱毛部位や費用、通う期間、最終目標などをトータルで考え、自分に合った方法を選ぶことをオススメします。

出典 http://www.skincare-univ.com

脱毛ラボ 三宮店で全身脱毛

出典 YouTube

カウンセリング

全身脱毛のカウンセリングで確認すべきポイント
予約の取りやすさと予約手段
回数制の有効期間は?
予約の度に店舗移動するのは可能?
生理中は施術可能?
脱毛出来る部位の確認
施術出来る頻度と一度に脱毛できる範囲をチェック
シェービング代について
キャンセル料について
分割払い時の金利手数料について
解約手数料について

出典 http://zensin-datumou.com

わからないことは曖昧にせずに勇気を出して聞いておきましょう。

この記事を書いたユーザー

PAAKO このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • インテリア
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら