この季節はウォーキングでスリムになろう!としてたが・・

新緑の季節、心地よい風も吹いてウォーキングには持って来いの天気ですね、私が今ハマっているのが「とにかく汗をかく、歩く、限界まで歩く」を実践しています。

メタボと言われ、食事制限も勧められ、毎日食べていたオヤツも禁止、食事は朝は”お粥とほうれん草のおひたし”昼は”焼きおにぎりかレトルトパックの焼き釜飯”夜だけは好きな物をお腹いっぱい食べる、夕方5時までに”。

1年前からこのやり方を始めました、体重はMAX80キロ超えでしたよ、医者からも「痩せないと駄目ですよ」と言われ続け(かなりしつこく言われたよ(≧▽≦))

やって良かったことは、体重が14キロ落ちました(≧▽≦)・・何故だか身長も縮んだ気がしますw(汗。 

お腹周りのお肉も無くなり、周囲の知人からは「あれ?痩せたねえ~」とよく言われて、それが励みになって毎日続けられています。

サイレントキラー(静かな殺し屋)現る!

ウォーキング中には楽しい事が沢山あります、毎日すれ違う人と会話もできるようになりましたよ、先方も頑張っていられるのでしょう、笑顔で「おはよ~」と声をかけられます、こんな毎日楽しいですよ、自分の歩くコースに小さなゴミがあったら自然と拾って帰ります、そして「ゴミ箱へポイッ」この行為がとても気持ちが良いものなんです。

しかし、楽しい事ばかりではないのです、ウォーキング中私の後ろから音もなく忍び寄り、一気に駆け抜けていく【暴走自転車】
これがとても怖い!私も2時間ほど歩くので少しふらつきながら歩道を歩いているのですが、いきなり背後から”サーー”っと走り抜けていきます。

何故?ベルを鳴らさない?「リンリン🎶 リンリン🎶」これを何故やらないのか不思議に思いました、本日、すれ違った(背後から来た自転車)のは7台程でした、男1・女6の割合で、男は小学生の4人組でベルを鳴らしてくれたので、あっ!後ろから自転車が近づいて来ているんだなとすぐわかり、道の端っこを歩きました男の子達は私にぶつからないようにゆっくりしたスピードで通り抜けてくれました。

一方、女は年寄が3人、主婦が2人、若者(後の大馬鹿者)が1人で、誰一人としてベルを鳴らしませんでした、これはなんででしょうね?自転車側から考えてみたら前方に人がいるわけですから、「通りますよ注意して下さいね」の意味合いでベルを鳴らすのが常識ではないでしょうか?。

何故?女はベルを鳴らさない

これにはわけがあるのでしょう、最近ベルを鳴らすと”逆切れ”して怒る人が増えて来たみたいです、何故、怒るのかわけがわかりませんが、この事でベルを鳴らさなくなったのでしょうか?怒られるのが怖い・・とか。

いえいえ、違いますね。本来自転車は歩道で無く車道を走ることが決められているのですが、ルールが分ってない人たちが自分のルールで歩道を猛スピードで走るのです。

ルールが分ってない自分流のルールで走っていた、先日起きた痛ましい自転車事故、「赤ちゃんを後ろに背負い自転車で車道を走った主婦と車が接触、結果幼い命が亡くなりました」亡くなったあかちゃんには、心より哀悼の意を表します。

警音器(ベル)の使用 | 自転車の道路交通法(交通ルール)

警音器使用制限違反
警笛鳴らせ・警笛区間の道路標識がある場所以外で警音器(ベル)を鳴らした場合(危険を避けるためやむを得ず鳴らした場合を除く)>> 2万円以下の罰金又は科料

警音器吹鳴義務違反
警笛鳴らせ・警笛区間の道路標識により警音器(ベル)を鳴らす義務がある場所で鳴らさなかった場合
>> 5万円以下の罰金(過失罰あり)

出典 http://law.jablaw.org

警笛鳴らせ・警笛区間の道路標識がある場所以外で警音器(ベル)を鳴らした場合2万円以下の罰金又は科料って知ってましたか?それでもですよ背後からベルを鳴らさずに来る自転車は恐怖ですよ!このルールがあるからベルを鳴らさないとは思えません。

「横を通り抜けます、注意して下さいね」とベルを鳴らされたら怒るどころか感謝したいです、よくぞ教えてくれましたってね。この法律は悪法かも。

事故になる前に気づけ「ベルを鳴らせ!」

Licensed by gettyimages ®

今日ウォーキング中、若い女性(後の大馬鹿者)の乗る自転車にぶっつけられそうになりました、背後からいきなり「危ない!!」の声 一瞬で状況が飲み込めました、背後から自転車?がぶっつかる?と、慌てて振り向くと女性が運転していた自転車が、私の右手をかすって倒れ込むように止まりました・

「馬鹿野郎!!殺す気か!!」私の第一声でした、女性なわけですから”野郎”ではなかったですね、咄嗟に出た言葉でしたのでご理解ください。

その女性は、私を睨み返して言いました
「ちょっとー注意してよー」えっ?私が悪い?

頭にきたので、「お前は自転車で後ろから通り抜ける時はベルを鳴らすのが常識だろうが!何で逆切れしてんだよー謝れや!待ってろ今、警察呼ぶから」と言うと慌てて自転車を起こし、逃げ出したんです、逃げていく後ろ姿に「この大馬鹿者がああ!」と言ってみたのですが、女性ははるか遠くに・・・。人間的にダメ女でした。

このダメ女に等しく、他の5人の女たち(老婆・主婦)もベルを鳴らしませんでした、常識で分りそうなものですが、その自転車に付けてある「ベル」は、いつ使うんでしょう、「貴方の後方に自転車が近づいてますよ」「チリ~ン🎶」たったこれだけが何故出来ないのでしょう、大きな事故になる前にもっと真剣に考えてほしいものです。

サイレントキラー「静かな殺し屋」

以前は自転車に乗りながらスマホをしている馬鹿が多かったですが、この頃見かけなくなりました良い事ですね、注意散漫な状態で自転車もろともぶつかってくる奴が多いです、ウォーキング中は度々後ろを振り返り、自転車が近づいて来ていないか確かめながら歩いてます。

万が一ぶっつけられて働くことも出来なくなったら、怖いですよね。自転車に乗る世の中の人、ルールと常識を持ちましょう、事故ってから泣いても遅いですよ、高額な賠償金払えますか?。私は無謀運転車をこう呼んでいます【サイレントキラー「静かな殺し屋」】と、みなさんもご注意ください。

この記事を書いたユーザー

ゆきぼ このユーザーの他の記事を見る

長崎在住58歳です、映画を見ることが大好きです。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • テレビ
  • エンタメ
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら