GWも終わり、ぐんぐん気温も上がってきてる この時期に
セブンイレブンで人気の定番スイーツのひとつ
「ホワイトフロマージュ」が
「爽やかレモンのホワイトフロマージュ」にリニューアルされました!

・・ということで
以前のホワイトフロマージュと
夏仕様のホワイトフロマージュを 食べ比べてみました。

上が 今までの定番品 
ホワイトフロマージュ、
そして 下が 5月10日より 
北海道、近畿を除く全国で 順次発売、
5月17日より 近畿で順次発売される
爽やかレモンのホワイトフロマージュ。

値段は 両方とも 165円。

そして カロリーは
ホワイトフロマージュ 251kcal
レモン入りの方は 235kcal。

大きさは ほぼ同じで

長い部分が 約9.3センチ x 6センチくらいの大きさ。


原材料の主なものとしては

ホワイトフロマージュが 
チーズ、グラニュー糖、クリーム、小麦粉、卵、バター、アーモンドプードル、
食塩・・

レモンの方が
チーズ、グラニュー糖、小麦粉、牛乳、クリーム、卵、バター、レモン、
コーンスターチ、アーモンドプードル・・

ちょっと 変わっていますね。

比べてみると
表面の色が ホワイトフロマージュの方が
少し 白っぽい感じです。

厚みは ホワイトフロマージュが 約2センチくらい

レモンの方は 約2.3センチくらい

底は 両方とも 
変わらず クッキークラムが敷き詰められています。

やわらかく、中はしっとり、
でも 口の中で ほろっと崩れるような 口どけの良さがあります。

ただ ホワイトフロマージュは
クリームチーズのコクが しっかり感じられ、
後味が チーズらしい濃厚な味と 少しの酸味が
ちょっと ねっとりとした感じで残ります。

それに比べて
爽やかレモンの方は 
こうして 両方 並べて食べ比べると
チーズのコクは 正直 ホワイトフロマージュに気持ち、負けますが、
それでも 単品で食べるには
充分 コクもあり、
レモンの爽やかな酸味が チーズのねっとりめな味を
後味 すっきりにしていました。

気温が高くなってきて 
チーズケーキ食べたい時には ぴったりなおいしさです♪

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス