Licensed by gettyimages ®

人の役に立つことができ、やりがいが大きいことから看護師を目指す方もいるのではないでしょうか。「看護師」という職業のいいところは何なのでしょうか。また、悪いところは?以下にてまとめてみました。参考にして下さい。

やりがい

やはり看護師さんの仕事の一番大きないいところは、「やりがい」があることでしょう。
病気や怪我で、苦しんでいた患者さんが元気になり「ありがとう!」と声をかけてくれた時は、看護師として働いていて一番やりがいを感じる時ではないでしょうか。人に感謝されることで、人の役に立っているということを深く実感でき、喜びも感じられることと思います。

この喜びが、また次のお仕事を頑張る源になるのではないでしょうか。看護師をやっていて辛いこともあるとは思いますが、患者さんの笑顔や感謝の言葉が、疲れた心を救ってくれているのでしょうね。

出典 http://kango-oshigoto.jp

看護師の仕事を体験します

出典 YouTube

給料

看護師は夜勤や肉体労働の伴う大変な仕事です。
しかしながら、その給料は他の職業に比べるとかなり高いと言われています。病院や勤務体系によっても異なりますが、あるデータでは大卒の人が貰う初任給の倍は貰えると言われていますよ。大卒の人が貰う初任給は大体20万円位なのでこれはかなり高い給料ですよね。
また、シフト制の病院であれば長期の休みを取りやすいので自分の心と体をリフレッシュさせる時間をしっかり取ることができます。

出典 http://www.nurse-careerup.net

転職先に困らない

人間関係が嫌になって転職することは、どの業界・職場でもよくあることです。
看護の現場でも恐らく最多の転職理由でしょうが、看護師の働く場所はそれこそいくらでもあるので、今の職場が嫌になっても他の病院にいくらでも転職できる、という安心感があります。
あなたの街に病院・クリニック・診療所はいったいいくつあるでしょうか?
都会でも地方でも、数え切れないほど、看護師が活躍できる職場があります。
実際、一つの職場に縛られることなく、転職を繰り返す看護師は少なくありません。

出典 http://tobe.iikango.com

上記は看護師の3大メリットと言えるのではないでしょうか。

看護師の悪い点とは

新人看護師の1日 仕事が多すぎる悩み

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

ナー子 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • インテリア
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア

権利侵害申告はこちら