パグがかゆそうに体に爪を立てかいているいるときに、そのままほっとくと皮膚を爪でかいて血だらけになってたりします。さらに、パグは目が大きいので顔のあたりを爪でかいていると、そのうちに目が傷ついてしまったりします。
飼い主としては、かゆいからかいているだから、好きなだけやらしてあげようと思うかもしれません。しかし、パグにとっては体の不調を表してることを飼い主は見逃してはいけません。
原因の一つがパグは脂性なので皮膚の病気にかかりやすいということです。そのため、毛でおおわれているため、見えないところで皮膚が病気にかかってるかもしれません。
そのため、飼い主としてかゆいのがなくなるように、風呂にいれて体をきれいにしてあげるこどが大事です。
獣医師に相談して原因をしることも大事です。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら