“ 社会的マイノリティ ”への理解を深める

テレビをはじめ、メディアで「社会的マイノリティ」について見聞したことはないでしょうか。

それはたとえば障害、難病、LGBT、貧困、虐待を受けていたり社会的養護の元にある子どもたち。広い意味では、高齢者や妊婦さんなど。

出典 https://www.makuake.com

こういった方々が何かの制限などで本来の実力ややりたいことが実現しにくい問題を応援する団体があります。

社会的マイノリティの活動を支援し、取材したり発信したりするメディア「soar(ソア)」に注目が集まっています。

社会的マイノリティの可能性を広げる「soar(ソア)」

soarは、”人の可能性が広がる瞬間を捉える”メディアです。

出典 https://www.makuake.com

LGBTであること、
発達障害で苦しんできたこと、
人種差別をされてきたこと、
難病の患者さんをなんとかしたいと思っていること、
子供が障害を持っていてどうしていったらいいか悩んでいること。

「今までとても苦しかった。だから、次の子供たちには同じ思いをしてほしくないんです」
そう言っている友人が、とても多かったです。
みんなの悩みが、どんどん自分ごとになっていきました。

出典 http://mizuhokudo.com

「誰もが自分の可能性を発揮できる世の中にしたい」と思っている人たちが繋がって同じ未来に向かえる状況をつくっていきたいです。

「だれでも生きているだけで意味と価値がある」ということと、「だれもが自分の可能性を活かして生きたい」という価値観がともにあるプロジェクトです。

出典 http://mizuhokudo.com

- ABOUT -
「soar(ソア)」は、 人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく活動です。様々なかたちで発信していくことで、同じ願いを持つ人たちが集う場を生み出します。誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来を願って。

出典 http://soar-world.com

幅広い取材で、さまざまな人を応援!

これまでどんな活動をされて、どんな取材をし発信してきたのでしょうか。

本当に幅広い分野の方々に注目し、前向きな活動を前向きに応援しているようです。

筋電義手「handiii」と腕をなくされた義手ユーザーの森川章さん。

デザイン性にも優れ、個性に合わせてカスタマイズできる義手handiiiと出会ったことで、森川さんは前向きになれたそう。handiiiと握手した瞬間、誰もが笑顔になります!

出典 https://www.makuake.com

LGBTについて親しみやすい情報発信をしている「やる気あり美」代表の太田尚樹くん。

自身もゲイであることから、「地味で普通のLGBTのモデルになれたら」という思いで活動しています。

出典 https://www.makuake.com

アイメイト(盲導犬)のトリトンと、視覚障害のある志賀さん夫妻。

幼い頃から目が見えにくかったお二人の人生と、8年間パートナーとして寄り添い、志賀さんの生活と心を支えたトリトンとの日々について伺いました!

出典 https://www.makuake.com

お話することで悩みを吐き出しポジティブになれたり、取材で注目されることで社会の一員であることを再認識してもらえたり。

取材を通してそこに笑顔が溢れ、それを発信できるのはとても前向きな活動ですね。


WEBサイトの構成もレポートも見やすくハードルも低いので、誰もがマイノリティを的に積極的に知ることができるのも、「soar」 のいいところです。

クラウドファンディングにも挑戦中です。賛同者募集中!

只今クラウドファンディングサイト「Makuake」にてプロジェクト実施中です。

支援した方には、
soarのスペシャルイベントに参加できる権利や、障害のある方々が働く豚肉ブランド「恋する豚研究所」のしゃぶしゃぶセットが届くなど、
より一層「soar」やマイノリティの方々への理解を深める事のできるリターンが届きます。

ライター・カメラマンとともに、2016年いっぱいをかけて北海道、東北、関西、九州など様々な地域の事例を取材し発信するための、交通費・記事制作費に使わせていただきます。

出典 https://www.makuake.com

クラウドファンディングで集めた資金の使い道は、主に上記の通り。

これをきっかけに「soar」に興味を持つ方が増えて、誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける社会づくりが加速できたら素敵だと思います。

この記事を書いたユーザー

Makuakeスタッフ このユーザーの他の記事を見る

クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」のキュレーションチーム。世界中のクラウドファンディングサイトを常日頃研究しつつ、日本でクラウドファンディングを根付かせることをミッションに日々奮闘。映画、ガジェット、おしゃれグッズや国内外のクラウドファンディングで生まれた素敵なアイテムに関わること発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス