・日本人にはちょっと難しい英語

Licensed by gettyimages ®

近年、グローバル化が進んでいますが、まだまだ英語が苦手な方も多い日本。英語の文章を書いてみたけど文法を間違っちゃったなんてこともよくあるかと思います。そんな中、ある企業のチラシに文法ミスを発見したという報告がありました。

・それがこちら

出典 https://twitter.com

「Don't you hungry?」(お腹すいていませんか?)

・チラシの続き

出典 https://twitter.com

「at the time,PizzaHut!」(そんな時はピザハット!)

こう記されたピザハットのチラシ。何かおかしいと思いませんか?

・Hungryは形容詞

皆様はお気づきになられましたでしょうか。そう、Hungryは形容詞であり、Don't you hungryなんて文章は作れません。とても初歩的な文法ミスに衝撃を受ける方が多いようです。

・二つ目の画像もおかしい

英語は最初の文字は大文字になっていなければなりませんし、カンマのあとにはスペースが必要です。英語に詳しい方なら違和感を覚えるはずです。

・At the timeから始まるのも変

主語がない状態で「At the time」から始まるのも不自然ですのでThenとした方がいいという指摘もありました。

・主語も動詞もない困ったちゃんを「fragment」という

なるほど、英語の勉強になります。

・文をつなげると「おなかすいてないときはピザハット」

Licensed by gettyimages ®

文法がおかしい状態で単純に文を繋げると「おなかすいてないときはピザハット」となります。

・デブへ向けてのメッセージかよ!

おなかがすいていないときにピザハットってどういうことだ!とツッコミを入れたくなってしまいますね。

・ではどうするべきだったのか

Licensed by gettyimages ®

正しい英語の文としてはどうするべきだったのかが気になります。

・ただしくは「Aren't you hungry?」

DoではなくAreを使えば正しい文章になりました。ちょっとした違いですがそれが大事なのです。

・「Don't you feel hungry?」でもいける

それかfeelを文章の途中につければなんとかなりそうです。

・「Don't you angry?」

Licensed by gettyimages ®

・hungryの品詞を間違えて、本社がangry

この英語の間違いに本社が、hungryではなくてangryになっていないか心配してしまいますね。

・いったい誰が犯人なのか

Licensed by gettyimages ®

中学生で習うレベルの文法間違いでしたので、いったい誰がこんなミスをするの?と少し英語ができる方なら疑問に思ってしまうようです。そんな中、この英語の間違いをしてしまった犯人はコイツではないかという疑惑が発生しました。

・犯人かもしれないGoogle翻訳さん

出典 https://twitter.com

ああ!本当だ、翻訳してる!

出典 https://twitter.com

こちらも、想定通りに翻訳しちゃってる!

・機械翻訳の仕業だったなんて

英語が苦手な方がよく頼るGoogle翻訳ですが、なんせ機械翻訳ですので翻訳された内容をそのまま鵜呑みにしてはなりません。機械翻訳結果と今回のチラシに表視されている英語が完全に一致してしまった事実…なんか切ない気持ちになります。

・泣ける

英語を理解しようと努力をした痕跡が見られるだけに何だかつらい気持ちになってしまいました。

・日本ではよく怒る英語の文法間違い

「Are You Ferry?」(あなたはフェリーですか?)
今回のみならず、度々英語の文法間違いは日本でみかけられます。しかし、気づかない人も多いのも事実です。

・そういうものだと思えば許せる

確かに海外では逆に日本語を間違って表記している場面を見かけてクスッとくることはありますが、悪い印象は持ちません。

・ある意味素敵?

皆様は今回の文法ミスについてどう思われましたか?
あえてネイティブの英語とは異なる和製英語は日本の文化の中から生まれた素敵なことだという方もいらっしゃいました。こういった間違いにある程度寛容になってもいいのかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス